RSS
    スポンサーリンク
  • 3
  • ◇国会動画◇ 次世代の党・中丸啓議員が、沖縄の反基地活動家の実態を写真資料を用いて指摘!「違法行為どころか、一歩間違えればテロ行為が横行している」

    B1PceU1CQAAebre

    B1PcejHCAAA04zj

    B1PcefRCAAA97Fh


    *動画
    続きを読む
    スポンサーリンク
  • 20
  • ◇サヨク悲報◇ 北星学園大学、元朝日新聞記者の植村隆さんを来年度は雇用しない考え... 学長「警備など、対応に当たる人手や財政面の負担が大きい」

    sssp://img.2ch.sc/ico/ii.gif
    脅迫受け元記者を来年度雇用しない考え伝える

    いわゆる従軍慰安婦の問題の取材に関わった朝日新聞の元記者が非常勤講師をしている大学が
    脅迫を受けた問題で、大学の学長が警備などを念頭に人手や財政面の負担が大きいことなどを
    理由に、来年度は元記者を雇用しない考えを学内の会議で伝えていたことが、関係者への取材で分かりました。
    取材に対し、学長は、今後理事会との協議などさまざまな手続きを経たうえで雇用を継続するかどうか対応を決めるとしています。

    いわゆる従軍慰安婦の問題の取材に関わった朝日新聞の元記者が非常勤講師をしている札幌市の北星学園大学を巡っては、「講師を辞めさせないと学生に危害を加える」などと書かれた脅迫文が届いたほか、「爆弾を仕掛ける」という内容の脅迫電話をかけた疑いで、今月、男が逮捕されました。
    関係者によりますと、北星学園大学の田村信一学長は、29日の学内の会議で来年度は元記者を雇用しない考えを伝え、理由として、警備などを念頭に問題の対応に当たる人手や財政面の負担が大きいことや、来年の入学試験が無事に行えるかどうかの不安を挙げたということです。
    (以下略)

    20)

    24)

    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141031/k10015841411000.html
    続きを読む
  • 6
  • 朝日新聞「『撃ち方やめ』発言は意図的な捏造ではない。修正はする」「安倍政権を倒すという社是はなく、主筆が話した事もない」

    「撃ち方やめ」報道、首相側近「私が言った」 説明修正

    ■記事の「捏造」ありません

     《朝日新聞東京本社報道局の話》 記事は意図的に話をつくった捏造ではなく、取材にもとづいて書いたものです。
    また、朝日新聞社に「安倍政権を倒す」という社是はなく、主筆が話したこともありません。


    images

    http://www.asahi.com/articles/ASGBZ64GDGBZUTFK00G.html
    続きを読む
  • 7
  • 競泳の冨田尚弥氏「容疑を認めないと出国させないと韓国当局に言われた。カメラは無理やりカバンに入れられた。アジア系の短髪の迷彩服を着た男だった」【仁川アジア大会/韓国】

    1: ラリホー ★@\(^o^)/ 2014/10/31(金) 11:52:19.58 ID:???0.net
    ■【競泳】冨田「えん罪」訴える!真犯人は短髪&迷彩服アジア系の男

    9月の仁川アジア大会でカメラを盗んだとして略式起訴された競泳の冨田尚弥(25)の代理人弁護士が30日、「えん罪を分かってもらいたい」として11月6日に本人同席の弁明会見を名古屋市内で開催することを発表した。
    代理人の国田武二郎弁護士はスポーツ報知の取材に、冨田が「カメラは第三者に無理やりカバンに入れられた。アジア系の短髪の迷彩服を着た男だった」と話していることを明かした。

     冨田は、9月25日の競泳会場で韓国メディアのカメラ1台を窃盗した疑いで当地の警察の事情聴取を受け、容疑を認めた。
    仁川地検に略式起訴され、約10万円の罰金を納付。被害者とは示談が成立していた。
    国田弁護士は、冨田から11日に相談を受けたと言い「容疑を認めないと出国させないと韓国当局に言われたようだ。不安があって認めてしまったみたいだ」と説明した。

     冨田は1日、帰国直前の金浦空港で「お騒がせして誠に申し訳ありません」と謝罪した直後、報道陣に「僕、やっていません」と発言を一転させていた。
    日本水連は8日に2016年3月末まで競技者登録停止の処分案を冨田側に送付。
    2週間以内であれば異議申し立てが可能だったが、しなかった。

     国田弁護士は「犯罪の成否と水連の処分は別の話。彼自身、屈辱を晴らしたいということ」と説明。
    韓国の裁判所に再審請求するかについては「まだ分からない」と話すにとどめた。

    no title

    2014年10月31日6時0分 スポーツ報知
    http://www.hochi.co.jp/sports/etc/20141030-OHT1T50274.html
    続きを読む
  • 17
  • ◇画像3枚◇ 2014年現在、韓国の高校で使用されている韓国史教科書の内容が酷すぎる件! "旭日旗とハーケンクロイツ" etc...

    B1LGfRRCMAEq4Px


    B1LN7MGCIAAmZX4


    B1LbME0CIAAtGXd


    *ちなみに、韓国は2009年まで国定教科書(一律)でした。
    続きを読む
  • 8
  • ◇これは酷い◇ 外務省「 (クマラスワミ報告書への反論文書を) 公開すると、日本が人権問題にネガティブな印象を持たれる可能性もある」

    自民党は30日、朝日新聞が誤りを認めた慰安婦報道の影響などを検証する「日本の名誉と信頼を回復するための特命委員会」(中曽根弘文委員長)の初会合を党本部で開いた。
    慰安婦を、強制連行された「性奴隷」と認定した国連人権委員会(当時)の「クマラスワミ報告書」をめぐり、日本政府が作成した反論文書の公開を求める声が続出した。
    特命委は年内をめどに意見集約し、政府に申し入れる方針だ。

    稲田朋美政調会長は会合で、慰安婦を強制連行したとする吉田清治氏の虚偽証言について「虚偽と明らかになったのだから、いわれなき非難に断固として反論し、行動する必要がある」と指摘。朝日新聞の誤報がもたらした国際的な影響を精査し、客観的事実に基づく情報発信のあり方などを議論する考えを示した。

    また、「吉田証言」などを根拠とするクマラスワミ報告書への反論文書について、

    外務省は「公開すると、日本が人権問題にネガティブな印象を持たれる可能性もある」と懸念を表明。

    出席者からは「これまで政府が日和見で対応した結果、米国に複数の慰安婦像が建った」
    (西川京子元文部科学副大臣)と即時公開を求める声が相次いだ。

    33)

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141030-00000587-san-pol
    続きを読む
  • 8
  • ◇ワロタ◇ 民主党のブーメラン連発を受けて、苛立ちを隠せない民主党マスコットの "民主くん" 自民党に悪態をつくwww

    43)

    210: 日出づる処の名無し 2014/10/30(木) 20:14:09.39 ID:ILVBv6Jg.net






    続きを読む
  • 8
  • ◇これは酷い◇ 韓国の反日ヘイト書籍『チョッパリのカス』タイトルも酷いが、内容も酷い!!!〜 "日本軍が朝鮮人女性を輪姦し連行"

    【関連記事】

    ◇画像◇ 嫌韓本が出版される昨今、韓国でも "嫌日本" が出版される! タイトルが差別丸出しでワロタw



     B1LqzFQCIAAsMX_
    続きを読む
  • 4
  • ◇国民総反日◇ 君が代を流して非難殺到した韓国の番組、スポンサー・協賛が一斉に引上げて番組存続の危機に!

    【関連記事】

    ◇反日◇ 韓国の人気テレビ番組に日本の俳優が登場、その際に『君が代』をBGMとして流す ⇒ 批判殺到 ⇒ スタッフ謝罪


    1: ニールキック(岐阜県)@\(^o^)/ 2014/10/30(木) 17:19:25.78 ID:3spTXDa20.net BE:723460949-PLT(13000) ポイント特典
    sssp://img.2ch.sc/ico/ii.gif
    非首脳会談、君が代余波?...広告社・協賛社一斉に広告停止

    君が代で議論を醸し「非首脳会談」が再び危機を迎えた。 広告社制作協賛社が一斉に広告制作
    協賛中断を宣言したもの。
    スキンフードと韓国ヤクルトは「非首脳会談」の広告を中止することを決定した。 スキンフードは、過去28日の顧客回答を介して 「「非首脳会談」の番組制作をサポートしていない」としながら「プログラムの人気を考慮して、10月中旬から、その時間帯に広??告を執行していた」と明らかにした。
    続いて「今日の後「非首脳会談」放映時間帯に放映されるすべての広告についての進行停止を要請した」と付け加えた。
    韓国ヤクルトも同様。 韓国ヤクルト側は29日、メディアに「制作支援や協賛をしていないのに、広告の露出がされてその誤解をしたようだ」としながら「これからも「非首脳会談」の協賛や広告の表示回数はないだろう」と伝えた。
    製作協賛社であるカカオグループまた異常会談制作支援を中止し、借主は、放送番組の終了時に表示される製作支援バナーも一緒に公開される予定だと伝えた。
    LGグループの関係者も「「非首脳会談」の制作協賛を中断することにした。 再放送分からは、そのロゴも出ないだろう」と述べた。

    前27日放送された「非首脳会談」17回では、公演スケジュールに参加した日本代表寺田拓哉に代わって日本出身の俳優・武田宏光が特別ゲストとして出演した。
    この日武田宏光が登場した瞬間に日本の君が代が背景音楽として使用されて論議がおきた。
    君が代は日本の天皇の統治時代が永遠であることを祈願する内容の歌詞が込められた曲で、日本軍国主義を象徴する。 この曲は、日本植民地時代、当時日本が私たちの先祖たちに強制的に呼ぶようにしており、日本が靖国神社を参拝したときに呼ばれることもして、韓国ではタブー視されている曲である。

    svg

    http://star.mk.co.kr/v2/view.php?sc=40100044&year=2014&no=1368787
    続きを読む
  • 9
  • ◇サヨク速報◇ リテラ「エボラ上陸騒動で感染疑いのジャーナリストを叩く "安倍支持者の幼児性"」

    1: トラネコ◆EDwr815iMY 2014/10/30(木)15:34:51 ID:R6eIzXSPS
    「エボラ上陸騒動」で感染疑いのジャーナリストを叩く安倍支持者の幼児性
    2014.10.29

     日本人の正義は完全に変わってしまったのかもしれない。「エボラ日本上陸か」の第一報以降、エボラ感染を疑われた男性へのバッシングを見ていて、つくづくそう感じた。

    「まじで西アフリカからとか帰って来ないで欲しい。」
    「なんでわざわざこんな危険なところに行くんだよ! クソが」
    「ほとぼりさめるまで帰ってくんな」
    「ついにエボラか…だから鎖国しろって言ったんだ」

     自国のこと以外一切考えず、自分の今いる場所が世界とつながっているという意識もない。自分たちとちがう価値観で外の世界を知ろうとする者を異物扱いしてヒステリックに叩く。まさに“島国根性”丸出し。

     しかも、ネットユーザーたちはこの男性がジャーナリストだと知って、さらにバッシングを激化させる。

    「ジャーナリストって害しかもたらさない」
    「真実を伝えるとかいって、国民に迷惑をかけてるんじゃねえぞ」
    「自分が巻き込まれて、税金使って助け出されたり、日本中を危険に晒したりしてりゃ世話ないわ」 
     
     連中は普段、自分たちがああだこうだと勝手なコメントをタレ流しているニュースの大元の情報がどうやってもたらされているかもわからなくなっているようだ。本当に新しい情報はネットをいくら眺めていても得られない。ジャーナリストが世界のさまざまな場所、事件が勃発している現地に出かけて取材をすることで、はじめて知ることができる。当然、そこには銃撃戦に巻き込まれたり、人質としてとらえられたり、伝染病に感染したり、法を犯して拘束されるリスクもつきまとう。しかし、それでも取材の自由を認め、取材活動で危機に陥った場合は国家がジャーナリストを救い、助ける。それが民主主義国家であり、「知る権利」を保護するということなのだ。

     考えてみればいい。もし西アフリカが危険地帯だから一切行くなとなったら、そこにいる人たちは誰が助け、そこで起きている危険を誰が我々に伝えるのか? それこそ、医師やジャーナリストが危険を冒して活動しているからこそ、遠くの国に住む我々にエボラの危険性が伝わってくるんじゃないのか。

     それとも、そういう活動はアメリカ人にでもまかせておけ、日本人は一歩たりとも海外に行くなとでもいうつもりなのか。

     彼らは普段、「自分の国は自分で守れ」とか「日本人の誇り」とか勇ましいことをいっているんじゃなかったのか。それが、いざほんとうに自分が巻き込まれそうになると、ヒステリックに「迷惑かけんな」とわめき立てる。こういうネットの論調を見ていると、その口にのぼっているナショナリズムが、実は強い国家に自分を守ってほしいという幼児的な保護願望でしかないことがよくわかる。

    (以下、略)

    ebora_01_141029

    詳細のソース *続き必読(ネトウヨガーのオンパレードですw)
    http://lite-ra.com/i/2014/10/post-588-entry.html
    続きを読む

     最新記事一覧


    Powered By 我RSS

     週間人気記事ランキング



     過去の人気記事

      スポンサーリンク
      SNS

      最新記事
      アクセスランキング
      月別アーカイブ
      カテゴリ別アーカイブ
      記事検索
      お問い合わせ
      スポンサーリンク
      アクセスカウンター
      • 今日:
      • 昨日:
      • 累計:

      ブログランキング
      ご支援よろしくお願い致します
      おすすめリンク
      RSS