RSS
    スポンサーリンク
  • 9
  • ◇拡散◇ 沖縄辺野古の座り込みテント(※不法占拠)を生徒300人訪問... 移設反対派の活動家による講話を受けさせていた事が判明!

    1: マカダミア ★@\(^o^)/ 2015/01/04(日) 21:31:16.54 ID:???0.net
     ■教育中立性、損なう恐れ

     沖縄県南部の県立高校で、複数の教員が校外学習として生徒約300人を引率し、米軍普天間飛行場(同県宜野湾(ぎのわん)市)の県内移設先になっている名護市辺野古沿岸に設置されている座り込みのテントを訪れ、移設反対派の活動家による講話を受けさせていたことが
    2日、分かった。座り込みは特定の政党が支持している実態があり、教育の政治的中立性を定めた教育基本法に抵触する恐れがある。
    県教育委員会は「賛成派の意見も聞いて偏向しない形で教育を行うよう指導していく」としている。

     学校によると、座り込みテントへの訪問は校外学習のフィールドワークとして昨年6月に実施。コースの選定などを県内のNPO法人に依頼し、教諭らは3年生の生徒を連れ、NPOの担当者の案内でテントを訪れた。座り込みを続ける団体の活動家らから約15分間にわたり、普天間基地の辺野古移転に反対する理由などについて講話を受けた。

     基地移転については賛否が分かれているが、校外学習では賛成派の意見を聞く機会は設けていなかった。

     座り込みは、共産党など特定の政党が支持している実態があり、教育の中立性確保のため特定の政党の立場に立った政治教育を禁じた教育基本法に抵触する可能性が出ている。

     学校の聞き取りに対し、担当の教諭は「当初の計画にテント訪問は含まれていなかったが、現地でNPO法人の担当者の案内に従った。
    賛成派の考えについては授業で触れた」と話しているという。

     テントは市有地の漁港敷地内に設置されており、地元住民らから市に対し、テントを撤去するよう要請が出ている。
    現在は「地元住民と反対派の話し合いによる解決を目指し、仲介を続けている状況」(名護市農林水産課)だ。

     基地移転をめぐっては、反対派が小型船などで政府の海域調査を実力で阻止しようとした経緯もある。校外学習を受け入れた団体はホームページ上で、座り込みの目的を「(実力阻止など)海上行動を激励し世論を盛り上げ、また強まる海上保安庁の弾圧を弱めるためにきわめて重要」と主張しており、学校でのフィールドワークの対象として不適切だった可能性がある。

     学校側は「教育の公平性を確保しようという認識が不十分だった。来年度から公平な形で課外活動を行えるよう事実関係の検証を進めたい」と説明している。


    6419af124e293090098798e450e2c53e

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150103-00000038-san-soci

    辺野古の座り込みテントを生徒300人訪問 沖縄県立高が校外学習
    1月3日(土)7時55分
    続きを読む
    スポンサーリンク
  • 12
  • ◇動画&画像◇ 韓国が超えちゃいけない一線を越える!... 韓国海軍、世宗大王級駆逐艦を竹島に派遣・巡航!「船は揺れたが、領土・領海・領空を守る覚悟は揺れることはなかった」

    1: ロンメル銭湯兵 ★@\(^o^)/ 2015/01/04(日) 21:20:57.20 ID:???.net
    (画像)
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

     新年が明け、韓国海軍は世宗大王級駆逐艦を日本と主権争いがある独島(日本名:竹島)に派遣し、巡航した。
    この日の天候と海況は悪かったが、韓国海軍は予定通り巡航任務を終え、領海と領空を守る意志を示した。


    「中国網日本語版(チャイナネット)」 2015年1月4日
    http://japanese.china.org.cn/jp/txt/2015-01/04/content_34471223.htm

    263: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/01/04(日) 22:07:46.35 ID:pC34ulNm.net
    >>1
    動画があったよ。


    「海軍イージス駆逐艦独島起動警備作戦の現場動画」 2015/1/2

    https://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=phIzBtxQwjA

    続きを読む
  • 5
  • ◇THE 韓国◇ 奉安委員会「金銅観世音菩薩座像、絶対日本に渡せない」「そもそも倭冦が略奪した」10万人署名運動開始で全国民の力結集

    1: 蚯蚓φ ★@\(^o^)/ 2015/01/04(日) 22:58:19.04 ID:???.net
    瑞山(ソサン)浮石寺(プソクサ)金銅観世音菩薩座像もとの場所奉安委員会(以下奉安委員会)が来る7日午後2時、忠南(チュンナム)瑞山市庁中会議室で浮石寺観世音菩薩奉安のための請願運動発隊式を開催する。

    今回の請願運動発隊式は昨年12月30日、浮石寺観世音菩薩に対する政府の調査活動が終了
    した状況で日本側の返還要求に対する国民的反対世論を形成するために企画した。

    奉安委員会は発隊式で△政府は観世音菩薩様を没収品として扱わず、聖宝として礼儀を尽くすこと△政府は観世音菩薩様を本来の場所である浮石寺に奉安すること△政府は司法府の判断を
    尊重し日本側が所蔵経緯を明らかにする前に'還付'措置しないこと△政府は2014年11月30日、
    韓日文化長官会談で要求した通り、日本搬出文化財返還のための協力機構提案を貫徹すること
    △日本政府は我が国の文化財の所蔵経緯を堂々と明らかにすることなどを請願する計画だ。

    請願運動発隊式を基点に奉安委員会は来月25日までアゴラ、インターネットカフェ、フェイスブックなどのオンラインメディアや浮石寺が位置する瑞山市をはじめとする忠南道、仏教界などを総動員して10万人を目標に請願書名運動に突入する。このようにして集まった国民の念願は三一節(サムイルチョル)をむかえて来る3月2日、政府に提出する計画だ。

    史学界の調査によれば金銅観世音菩薩座像は1330年代(高麗・忠肅王)に作られたもので1370
    ~1390年の間に倭寇が略奪し、これまで日本対馬観音寺(クァンウムサ)に保管されてきたが、2012年10月、韓国人窃盗犯らによって密搬入され650余年ぶりに韓国に戻ることになった。

    日本政府は引き続き仏像の返還を要求しているが、仏像を返還してはならないという国民世論と昨年2月、浮石寺が提起した有体動産占有移転禁止仮処分申請に対する大田地方法院の'正確
    な流出経緯が確認される時まで日本返還を中止せよ'という要旨の仮処分決定により現在、仏像
    は国立文化財研究所が保管中だ。


    奉安委員会関係者は「650年ぶりに帰国した観世音菩薩様が他意によって日本の手中に返ることだけは防がなければならない。本来の席である浮石寺に奉安するために、全国民の力を結集しようと思う」と明らかにした。

    index

    ソース:オーマイニュース(韓国語) 金銅観世音菩薩座像、絶対日本に渡せない
    http://www.ohmynews.com/NWS_Web/View/at_pg.aspx?CNTN_CD=A0002069196
    続きを読む
  • 15
  • ◇ワロタ◇ 識者「集団的自衛権を放棄しているスイスは徴兵制しいてるよね?」⇒ 弁護士の小倉秀夫さん「スイスは国民皆兵制であって、徴兵制ではありません」

    24)

    62: 日出づる処の名無し 2015/01/04(日) 21:58:49.26 ID:sAiEPbqk.net
    新春初笑いが来たよー

    89: 日出づる処の名無し 2015/01/04(日) 22:16:21.33 ID:3exmO/w9.net
    >>62
    皆兵をなんだと思ってるんだろう

    94: 日出づる処の名無し 2015/01/04(日) 22:18:50.24 ID:LF5acmfN.net
    >>89
    自ら進んで志願してるんで、嫌がる人間を強制的に兵役をさせてるわけではないのです

    日本も表向き志願してる体で兵役をさせろといいたいのですよ

    102: 日出づる処の名無し 2015/01/04(日) 22:24:57.09 ID:3CPcZtQf.net
    >>62
    スイス連邦憲法
    第59条 兵役及び代替役務
    1 全てのスイス人男性は、兵役に従事する義務を負う。法律は、非軍事の代替役務に
    ついて定める。
    2 スイス人女性については、兵役は、任意である。
    (以下略)

    あれ?憲法では”兵役”ってなってるよ?___

    114: 日出づる処の名無し 2015/01/04(日) 22:32:22.88 ID:AHP6UNnc.net
    >>102
    もしかして>>62の人は徴兵=強制連行のイメージ?

    115: 日出づる処の名無し 2015/01/04(日) 22:35:26.91 ID:Hn+ZbZ7b.net
    >>114
    そうでしょ、もっと言うと日本も戦中も強制的に軍に入れられたと思っている
    続きを読む
  • 16
  • ◇ワロタ◇ しばき隊「スクープ!安倍が "ヘイト本出版社" から書籍を大量購入!」「ソースは "2ch" だがスクープに敬意を!」サヨク狂喜乱舞www【ネトサヨ】



    *ちなみにスクープという割に、見つかったのは2011年度の収支報告書

    B6bvaWgCcAAQD4b
    *晋和会 政治資金報告書(平成23年) 
    http://www.soumu.go.jp/senkyo/seiji_s/seijishikin/contents/121130/1212300059.pdf
    続きを読む
  • 5
  • ◇在日韓国人へ大切なお知らせ◇ 駐日韓国大使「在日同胞はわが民族の誇る大切な "資産"」【意味深】

    1: ヒップアタック(大阪府)@\(^o^)/ 2015/01/04(日) 17:28:19.22 ID:sHF3L7LV0.net BE:697145802-PLT(15610) ポイント特典
    sssp://img.2ch.sc/ico/goo_1.gif
    <2015乙未年>各界の新春メッセージ…同胞社会大統合で新たな歴史つくろう
    飛躍へ和合と団結を 駐日本国大韓民国特命全権大使 柳興洙

     多事多難だった甲午年が過ぎ、希望に満ちた乙未年が明けました。在日同胞皆様にとって今年が幸多く、すべての願い事が叶いますよう心よりお祈り申し上げます。

     今年は祖国光復70年を迎えます。在日同胞は解放後、祖国と運命を共にしたわが民族の誇る
    大切な資産であり、多くの業績を残してきました。

     日帝強占期にその心臓部である東京で、民族独立の堅い意志を世界に高らかに表明した2・8
    独立宣言は、3・1運動と上海臨時政府樹立の礎となりました。また、韓国戦争という同族相残の悲劇の中で、642人の在日学徒義勇軍は危機に陥った大韓民国を救おうとの一念で大韓海峡をこえ、戦場へと向いました。

     それだけではありません。88ソウル五輪成功を願う誠金、IMF経済危機克服のための外貨送金など、祖国への貢献は計り知れません。戦乱の廃墟を乗り越え、短期間で成し遂げた祖国の目覚しい発展と成長の裏には在日同胞の献身がありました。

     時代の流れとともに今、在日同胞社会は変化と挑戦を迎えています。若い世代の登場をはじめ、新定住者や国際結婚の増加による構造変化とともに、様々な利害関係が表れています。

     このような変化の中で、▽日本社会にどう定着していくのか▽新定住者と既存の同胞がどう和合していくのか▽日本社会の中で民族意識と文化をどのように維持していくのかなど、課題は山積しています。これらにしっかり対処していくことが、同胞社会の未来を創る鍵となるのです。

     今年は韓日国交正常化50周年でもあります。韓日関係は未だ難しさを抱えていますが、大きな歴史的潮流を見ると1945年以降、「進展と停滞」を繰り返しながらも着実に発展してきました。
    最近の不便な両国関係を正常軌道に乗せ、未来志向的な関係発展への礎を築くためには、国交正常化50周年の今年を意義深い転換点にしなければなりません。

     
    svg

    http://www.mindan.org/front/newsDetail.php?category=0&newsid=19897

    2: ヒップアタック(大阪府)@\(^o^)/ 2015/01/04(日) 17:29:03.95 ID:sHF3L7LV0.net BE:697145802-PLT(15610)
    sssp://img.2ch.sc/ico/goo_1.gif
     私は昨年8月の赴任直後、土砂災害地の広島を訪問し、年末は老人ホームや児童養護施設を慰問するなど、日本国民と身近に接する機会を多角的に持ち、韓日関係回復へ日本の指導者と虚心坦懐に対話を深めています。

     朴槿恵大統領も昨年の光復節記念辞で、「国交正常化50周年を迎え、両国関係が両国民の友好を土台に、新たな未来に向かって一緒に出発する元年になるこ とを願う」と言及したように、わが政府の関係改善の意志は確固としています。また昨年、両国関係が困難な中でも、わが国会議長の日本公式訪問があり、慰安 婦問題解決のための局長級協議も継続しました。さらに、会長をはじめとする日本の経団連代表団が韓国を訪れるなど、少しずつ希望の兆しが見えています。

     韓日関係を回復し、私たち各自の発展を図るためにはまず、在日同胞社会が和合し団結しなければなりません。わが在日同胞社会が声をひとつにしなければ、日本の政府と国民に対する私たちの主張は力を失うほかありません。

     また、ヘイトスピーチを伴った嫌韓デモ、新大久保韓人タウンの不況など、かつてなく在日同胞が困難を迎えている状況で、同胞社会が分裂・葛藤することにより、これ以上、自ら困難を招いてはなりません。

     新年には、同胞社会が互いを助け合い、新たな挑戦と課題を克服し、より高く飛躍しなければなりません。私をはじめ大使館職員すべてが在日同胞社会の発展と権益伸張のために全力で努力してまいります。

     新年を迎え、在日同胞社会の発展と飛躍を願い、同胞皆様の健康と家庭に幸多きことを祈願いたします。


    (以下略)

    【話題】駐日韓国大使「在日同胞はわが民族の誇る大切な資産」
    http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1420293323/l50
    続きを読む
  • 19
  • ◇拡散◇ 民主党・有田芳生、"キモヲタ死ね" と書かれた似顔絵をうp「似てますね」【画像】

    B6fBPqxCAAA3sOA


    *スクショ
    03)
    *これ野間さんか?w
    続きを読む
  • 21
  • ◇極左◇ よど号メンバー「じぇじぇ!」「ハイジャックはやったが拉致はやってない」などツイート ⇒ フォロワー「不愉快です」 被害者家族「腹立たしい」【国際指名手配】

    1: ムーンサルトプレス(宮城県)@\(^o^)/ 2015/01/04(日) 13:40:51.84 ID:qjc0H6CW0●.net BE:601381941-PLT(13121) ポイント特典
    sssp://img.2ch.sc/ico/anime_kuma01.gif
    「能天気ですね。不愉快です」フォロワーから批判された「よど号犯」北からのツイッターつぶやき「じぇじぇ」帰国狙いの情報発信に「帰ってくるな」の冷や水

    日航機「よど号」を乗っ取り北朝鮮に渡った元共産主義者同盟(共産同)赤軍派メンバーとその妻がツイッターのアカウントを取得し、「つぶやき」を始めた。メンバーら3人は日本人拉致にかかわった疑いがあるとして、警視庁が国際手配している。訪朝から40年以上が経過した現在、なぜメンバーらは北朝鮮からつぶやくのか。

    no title

    ツイッターの自己紹介画像として掲載されてるメンバーの集合写真。
    左から魚本(安部)公博、森順子、小西隆裕、若林盛亮、赤木志郎、若林(黒田)佐喜子の各容疑者(椎野礼仁さん提供)


    ■アラブの民主化運動を意識して開始 支援者経由で投稿

    《こんにちは、「よど号」の小西です。と言っても、分かる人はほとんどいないでしょうね。1970年、日航機「よど」をHJ(ハイジャック)して北朝鮮に来たのです》〈小西隆裕容疑者(70)=国外移送略取容疑などで国際手配〉

    《在朝30余年になる、私、若林(黒田)佐喜子です。『じぇじぇ!!』ですよね(ちょっと古いかな)》〈若林(旧姓・黒田)佐喜子容疑者(60)=結婚目的誘拐容疑で国際手配〉

    「何でもアリ!?よど号のyobo-yodo」のアカウント名で、よど号グループがつぶやき始めたのは昨年10月3日。
    北朝鮮から直接投稿することはできないため、メールで支援者に投稿を依頼し、読者からのリプライ(返信)も支援者からメールで受け取る。現時点では月に1度のペースで投稿している。

    支援者の1人で編集者の椎野礼仁さんは平成25年8月に平壌を訪れた際、リーダーの小西容疑者から「ツイッターをやってみたい」と相談を受けた。椎野さんによると、小西容疑者が衛星放送で視聴しているNHKの国際ニュースなどを通じて、アラブの民主化運動でツイッターが大きな役割を果たしたことを知ったことがきっかけになったという。

    続く

    3: ムーンサルトプレス(宮城県)@\(^o^)/ 2015/01/04(日) 13:41:48.22 ID:qjc0H6CW0.net BE:601381941-PLT(12121)
    sssp://img.2ch.sc/ico/anime_kuma01.gif
    ■拉致被害者家族は「理不尽」と怒りの声

    「ハイジャックの罪は償うが、拉致には関与していないというのがメンバーの主張。捜査当局が拉致容疑での逮捕状を取り下げないかぎり、帰国はかなわない」

    椎野さんはグループの主張をこう代弁する。グループは帰国を目指した活動を強化しており、25年には著書「『拉致疑惑』と帰国」を発売。拉致容疑での逮捕状撤回などを求める訴訟も行った。ツイッターでの情報発信もその活動の一環だ。

    2度目の投稿となった11月19日には、複数のメンバーらが拉致容疑についてつぶやいた。

    《関与していない結婚目的誘拐罪を認めることはできません》《私たちは拉致などやってない、だのに何故?》

    だが、彼らが北朝鮮から一方的に情報を発信する姿勢には、拉致被害者家族からは怒りの声が上がる。若林佐喜子容疑者と、森順子容疑者(61)=結婚目的誘 拐容疑で国際手配=の関与が疑われる拉致被害者、松木薫さん(61)=拉致当時(26)=の弟、信宏さん(41)はツイッターを定期的に閲覧していること を明かし、こう話した。

    「見ているだけで腹立たしい。被害者は外に言葉を発することができないのに(よど号メンバーらが)特権的に情報を発信するのは不公平で理不尽だ。拉致容疑を否定するのであれば、日本に戻って正々堂々と説明すればいい」

    続く

    4: ムーンサルトプレス(宮城県)@\(^o^)/ 2015/01/04(日) 13:42:23.96 ID:qjc0H6CW0.net BE:601381941-PLT(12121)
    sssp://img.2ch.sc/ico/anime_kuma01.gif
    ■寄せられる批判も「想定内」

    ツイッター開始から2カ月ほどの12月上旬のフォロワー(読者)数は3700人を超えた。

    《歴史の生き証人の方々とTwitterを通じて会話ができることに感動を禁じえません》《44年前に北へ渡ってから後悔したことはありますか?》

    読者からは好意的な意見や質問も寄せられるが、多くは批判的な声だ。

    《めでたく地上の楽園に行けたんだから帰国なんて考えなくても良いのでは?》《能天気ですね。拉致に対する犯罪意識が希薄で不愉快です》

    このような状況を警察幹部は「拉致問題などについて、マスコミに“修飾”されることなく伝えることができると考えたのだろう。若者相手に理解を深めてもらおうとしたのだろうが、予想通りには行かなかったようだ」と指摘する。

    若林盛亮容疑者(67)=国外移送目的略取などの容疑で国際手配=は12月、産経新聞の国際電話取材に応じ、「『何でもアリ』とした時点で批判も想定し、 厳しい意見でも若い人の声を聞きたいと思った。私たちに力があれば話を聞いてくれるだろうし、力が足りなければ批判のままで終わる。いずれにせよ、客観的 な審判を仰がなくてはいけない」と話した。

    グループが今後も続けるという「つぶやき」に、日本国民はどのような“審判”を下すのだろうか。

    http://www.sankei.com/premium/news/150104/prm1501040008-n1.html

    ★Twitterアカウント
    http://twitter.com/yobo_yodo
    続きを読む
  • 18
  • ◇ヨシフ速報◇ 民主党・有田芳生「戦後政治史のなかで、いまほどネットや社会で蠢く陰湿な差別や嫌がらせが政権と結びついたことはない。特徴は安倍政権との親和性だ」

    20130607-6

    588: 日出づる処の名無し 2015/01/04(日) 11:56:55.06 ID:M2NAfcX5.net


    きゃーヨシフ先生かっこいい
    でも嫌いな人間に何をしてもいいという思考は現代法では許されていないんですがね。
    続きを読む
  • 15
  • ◇毎日新聞◇ 自虐史観と決めつけ、日本は偏狭な自分史に閉じこもるな 慰安婦など他者への "想像力" を伴ってこそ、その主張は受け入れられる

    1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2015/01/04(日) 06:12:30.42 ID:???.net
    社説:戦後70年・歴史と政治 自分史に閉じこもるな

    毎日新聞 2015年01月04日 02時30分

     人は何らかの共同体に属する。小さくは家族、大きくは国家だろう。共同体での出来事は、人びとに記憶され、時間というふるいに掛けられて、やがて歴史になる。歴史は、共同体を結びつける物語でもある。

     では、国家を超えて物語を共有することは可能なのか。

     帝国主義と戦争が世界を覆った20世紀は、それが難しい世紀だった。一国の歴史が他国の歴史に食い込み、片方の物語を切り裂くためだ。特に冷戦後は歴史をめぐる国家間の差異が先鋭化し、21世紀の政治にも大きな影響を与え続けている。

     ◇中国による対日包囲網

     争いに発展した事情、被害・加害の実態は、立場が違えば言い分も異なる。しかし、グローバル化した時代だからこそ過去を克服する努力が必要だ。とりわけ日本には過去と誠実に向き合う責任がある。

     戦後70年の大きな特徴は、国際秩序の劇的な変動期にあたっていることだ。中国の超大国化と、米国の相対的な力量の低下がそれである。

     戦後50年の1995年当時、中国の国内総生産(ドルベース)は日本の7分の1程度だった。
    それが昨年は円安も手伝って日本の2倍強にまでなったと推定されている。

     中国は経済力をてこに米国との対等な関係作りを目指している。その先には米中の「G2」秩序に日本を従属させる戦略が見て取れる。

     注意が必要なのは、戦後70年を機に中国がめぐらそうとしている歴史認識の対日包囲網だ。

     中国は、ロシアと「反ファシズム・抗日戦争勝利70周年」記念行事の共同開催で合意し、韓国にも参加を呼び掛けた。9月3日を「抗日戦争勝利記念日」にすることも決めた。

     歴史をプロパガンダに利用する中国の姿勢は容認し難い。しかし、挑発に乗って日本の政治家が戦前を肯定するような言動をしたら、孤立するのは日本の方だ。それこそ中国が狙う「日米の離間」につながる。

    header_logo01

    http://mainichi.jp/opinion/news/20150104k0000m070122000c.html

    2: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2015/01/04(日) 06:12:47.48 ID:???.net
    >>1
     安倍晋三首相は終戦記念日の8月15日に戦後70年談話を出す考えを表明した。談話作成にあたっては有識者会議の議論を踏まえるという。

     首相に近い自民党の萩生田(はぎうだ)光一総裁特別補佐は「70年という大きな節目の年を日本の名誉回復元年にすべきだ」と主張している(「正論」2月号)。首相自身も「侵略の定義は定まっていない」と述べて物議を醸したことがある。

     安倍首相の周辺には、戦前への反省を「自虐史観」と排する人が少なくない。こうした考え方は、日本が少しずつ積み重ねてきた「和解」への努力を踏みにじるものだ。

     70年談話に必要なのは、戦後50年時の村山富市首相談話を戦後日本の揺るぎない基礎と位置づけ、その上で未来を展望する姿勢だろう。

     村山談話は「過去の一時期、国策を誤り」「植民地支配と侵略によって」「アジア諸国の人々に対して多大の損害と苦痛を与えた」との認識が核になっている。戦争責任について公式に下された総括である。

     ◇誇るべきは戦後の歩み

     戦後日本は廃虚から立ち直るとともに、他国との争いを厳に慎み、一国平和主義から国際貢献の主体へと脱皮してきた。誇るべきはその歩みであり、戦前の歴史ではない。

     中国や韓国には戦後の和解過程について「日本はドイツに見習うべきだ」との声がある。謙虚に聞く必要はあるが、旧ソ連に対抗するために欧州の結束が必要だったドイツと、サンフランシスコ条約体制によって中韓との関係正常化が遅れた日本との単純な比較は妥当性を欠く。

     重要なのは、政治指導者が国際社会に向けて明確なメッセージを発信し続けることだ。85年5月に当時のワイツゼッカー西独大統領が「過去に目を閉ざす者は現在も見えなくなる」と演説したことでドイツの評価が高まったのは間違いない。

     今年は日韓の国交正常化50年という節目でもある。日韓基本条約は65年6月22日に結ばれた。
    本来なら和解を深化させるステップにすべきなのに、慰安婦問題が両国関係を冷え込ませたままになっている。

     日本では朝日新聞の誤報を契機に、慰安婦問題の提起自体を不当だとする論調が現れている。
    事実関係の修正は当然だが、慰安婦を必要とした社会の醜さに鈍感であっては、どんな反論も通用しないだろう。


     韓国の朴裕河(パク・ユハ)・世宗大教授は、近著「帝国の慰安婦」で日本軍による「強制連行」説に固執する韓国世論を批判しつつ、「戦争に動員された全 ての人々の悲劇の中に慰安婦の悲惨さを位置づけてこそ、性までをも動員してしまう<国家>の奇怪さが浮き彫りになる」と書いている。

     戦後日本が過ごした70年という歳月は、明治維新から敗戦までの77年間に匹敵する。今や歴史を排他的なナショナリズムから遮断すべき時期である。他者への想像力を伴ってこそ、その主張は受け入れられる。日本の政治指導者は、偏狭な自分史に閉じこもってはならない。
    続きを読む

     最新記事一覧


    Powered By 我RSS

     週間人気記事ランキング



     過去の人気記事

      スポンサーリンク
      SNS

      最新記事
      アクセスランキング
      月別アーカイブ
      カテゴリ別アーカイブ
      記事検索
      お問い合わせ
      スポンサーリンク
      アクセスカウンター
      • 今日:
      • 昨日:
      • 累計:

      ブログランキング
      ご支援よろしくお願い致します
      おすすめリンク
      RSS