1: 動物園φ ★ 2018/01/08(月) 13:34:43.22 ID:CAP_USER
過去の侵略の歴史…真摯に向き合う必要
小池 晃氏(日本共産党書記局長)

 心の通い合う日韓の交流を進めていくためには、もちろん双方の努力が必要だ。しかし、日本側には、朝鮮半島を侵略し、植民地支配した過去の歴史に対する姿勢が問われる。「未来志向の日韓関係」という言葉がよく使われるが、それは過去を不問にすることではない。日本は侵略した側だから、免罪符のように未来志向を言うのは、侵略された韓国側が未来志向と言う場合とは意味が違う。

以下略

51

http://www.mindan.org/front/newsDetail.php?category=0&newsid=24131
人気ブログランキングへ




72: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/01/08(月) 13:46:48.24 ID:FHrnSpED
>>1
> わが党は結成以来、韓国の「3・1独立運動」にも連帯してきた事実がある。

そんなん言い出すんなら共産党はまず反政府・反国家活動の歴史を総括しろよ。

30: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/01/08(月) 13:42:14.01 ID:s/cQqPWY
選挙の時には言いません

46: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/01/08(月) 13:43:51.47 ID:4pQfSzql
国民主権を何だと思ってんのか…アカはこれだから。

スポンサーリンク



47: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/01/08(月) 13:43:52.69 ID:yiZyFqs6
>1
これ、外国人票を取り入れる気バリバリなんだろうなあ。

103: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/01/08(月) 13:50:35.04 ID:f3BYEN7v
地方参政権だから、と言うのは理由にならない。国会議員は選挙活動を
系列の地元の議員、組織に頼る。其処に外国人の意向が入るのは、結局
国政への関与を許すことと同義だ。
日本の政治に参加したければ帰化すべし。

117: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/01/08(月) 13:52:48.68 ID:FFCJiBi6
>>103
在日は日本で産まれた、だから日本の主権者の一人だ

123: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/01/08(月) 13:53:33.52 ID:4pQfSzql
>>117
国民の要件満たしてないから主権者ですらねぇよ。

185: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/01/08(月) 13:59:40.27 ID:FFCJiBi6
>>123
なぁ、おまえが吹田市で産まれたとする
おまえは産まれた瞬間から吹田市民なわけ
日本列島で産まれた赤ん坊はみんな日本列島市民なわけ

191: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/01/08(月) 14:00:07.02 ID:14yTdBtQ
>>185
国籍、論破

218: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/01/08(月) 14:02:23.21 ID:FFCJiBi6
>>191
国籍なんて関係ない
日本で産まれた在日は潜在的に日本国籍を有している

231: 61式戦車 ◆/lRdtMFVdFFi 2018/01/08(月) 14:03:11.24 ID:sdD28btn
>>218
日本は出生主義じゃないよ。

236: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/01/08(月) 14:03:18.33 ID:z4IwPMGd
>>218
有してないよ。
在日朝鮮人はただの外国人だね。

809: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/01/08(月) 14:38:11.95 ID:qKDSlI17
侵略という見方自体が間違いだけどな

830: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/01/08(月) 14:39:15.66 ID:KrtNb0qV
また豊臣秀吉の話をしてんの?

835: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/01/08(月) 14:39:31.06 ID:FPitJznc
帰化もせず、参政権が欲しいとかなめてるな。

980: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/01/08(月) 14:46:46.67 ID:HoXV2mI3
参政権なんて帰化してから言え

26: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/01/08(月) 13:41:48.36 ID:C4NhG7Dg
共産党だけは無いわと再確認させてくれる御大

引用元: http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1515386083/



スポンサーリンク



この記事が気に入ったら
いいね!をお願い致します


↓クリックで支援↓


最新情報をお届けします