1: クロ ★ 2018/09/24(月) 16:54:01.82 ID:CAP_USER9
抜粋

自民党・石破派の後藤田正純・衆議院議員は「今回の結果で政権運営に影響はないと麻生さんはおっしゃったが、これだけ国民の声の受け皿になった石破さんをもっとうまく使って政権を安定させるということをやるべきだと思う。石破さんを幹事長に抜擢するくらいの腹がないと党員が怒ると思うし、来年は国民が、地方が怒ると思う。民意の忠実なる反映をしないと我々は権力を与えていただけない。冷や飯を食わす、恫喝する権限を国民が与えたわけではない。国民主権の基本から学んでいただきたい」と、安倍陣営を批判。

スクリーンショット 2018-09-24 23.07.03

AbemaTIMES
9/24(月) 14:30配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180924-00010007-abema-pol
人気ブログランキング




46: あなたの1票は無駄になりました 2018/09/24(月) 17:25:33.17 ID:FxaIKlM80
>>1
バカが
何のための総裁選だ?

15: あなたの1票は無駄になりました 2018/09/24(月) 17:02:01.61 ID:zPxNrZA50
あそこまで反対してる奴はいれられないよ。

17: あなたの1票は無駄になりました 2018/09/24(月) 17:03:05.70 ID:bOaWd+dI0
本人が役職拒絶してるんじゃなかったっけ?

スポンサーリンク



19: あなたの1票は無駄になりました 2018/09/24(月) 17:04:20.57 ID:aJaVZr3x0
てめーら反安倍議員らがメディア使ってまで国民を二極化させようと計ってんだろうが

安倍を支持してる国民からしたら、しつこいネガキャンしてまで負けた救いようのない犬は黙って辞職しろってなるに決まってるだろ

二択で勝ったのが安倍
二択で負けたのが石破

海外のメディア見てみろ粕

政治家まで煽り粕で溢れた結果だな
石破は負けたんだから辞職すればいいんじゃね(笑)

20: 顔文字(´・ω・`)字文顔 ◆9uZFxReMlA 2018/09/24(月) 17:04:54.61 ID:8cyzArl/0
斉藤も後藤田も発言することで処遇への予防線張ったようにしか見えなくて、本当にちっさい政治家だなぁと
末延が言ってたように、執行部や閣僚が対立候補側を推すなら役職を辞すのは当然だし、その覚悟がないなら公に発言すべきではなかった
その程度の心構えは若手でも当然持ち合わせているのに、現役閣僚の斉藤は然も被害者のごとく振る舞った時点で更迭確実だよな

50: あなたの1票は無駄になりました 2018/09/24(月) 17:29:07.44 ID:tzrJYp060
これって負けたサイドが言うことじゃないよね

51: 総本家 子烏紋次郎 2018/09/24(月) 17:29:18.45 ID:OabduVkt0
足を引っ張るだけの幹事長だな

新党を立ち上げて念願の総裁を務めろと言いたいねw

57: あなたの1票は無駄になりました 2018/09/24(月) 17:34:48.74 ID:J/UKJqGp0
適材適所って言ってるだろ
それが建前としても
石破が本当に有能であれば何らかの役職に起用するよ
残念ながら
予想以上の無能さに国民は唖然・呆然しているんだよ

93: あなたの1票は無駄になりました 2018/09/24(月) 18:17:04.32 ID:L+z8ZRSk0
有能がどうかが大切でしょ。あとは分かるよね。

133: あなたの1票は無駄になりました 2018/09/24(月) 18:58:16.91 ID:6cpwWzIB0
今回が、初めての 安倍vs石破 対決だったら
後藤田の言う事も一理あるんだけどね

前回、石破は一般党員票で過半数を大きく超えたので、
安倍は石破に内閣か党役職入りを求めたのに石破が蹴ったんだよ
そして、石破派のポストは最小限にした

今回は、前回と違い一般党員票でも石破は負けたんだよ
総裁選で石破は具体的な政策提示はなく、安倍批判に終始した
今回の人事では、前回以上に石破派は冷遇される
もしかすると、内閣も党も石破派のポストはないかもしれない

引用元: http://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1537775641/



*反アベなら誰も追求せず。故に反省もせず、他人事のように政権批判に終始するもんだから、最終的に国民から見放され衰退するだけ。
特定野党と同じ道を辿るつもりかな?


スポンサーリンク



この記事が気に入ったら
いいね!をお願い致します


↓クリックで支援↓


最新情報をお届けします