1: ◆mZB81pkM/el0 (東京都) [US] 2019/08/03(土) 22:22:02.63 ID:tmo+btZe0● BE:844481327-PLT(13345)
愛知県の国際芸術祭で、慰安婦問題を象徴する少女像を含む「表現の不自由」をテーマにしたコーナーの実行委員会のメンバーが、3日夜記者会見しました。

そして
「今回の中止決定は、私たちに一方的に通告された。
現代日本の表現の不自由状況を考える企画を、主催者がみずから弾圧するというのは歴史的暴挙と言わざるを得ず、戦後日本最大の検閲事件となるだろう。一方的な中止決定に対し法的対抗手段を検討している」
とする声明を発表しました。

以下略

スクリーンショット 2019-08-03 23.12.31

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190803/k10012020751000.html
【追加】
津田大介氏「電話で文化潰す悪しき事例作ってしまった」
有料会員限定記事 表現の不自由展・その後
2019年8月3日21時13分
https://www.asahi.com/articles/ASM836T7WM83OIPE02P.html

抜粋

>――少女像の像の作家にはどのように説明するのか。

>「まだ直接話させてもらっていない。急展開だったので。何かしら直接話せる機会を(持ちたい)、と個人的に思っている」


>――了承は、作家全員からは得られていないのか。

>「参加作家の方に了承を得られているわけではない。このことも申し訳ない。


人気ブログランキング




《おすすめ記事》



スポンサーリンク



3: ニュートラル・シート磁気圏尾部(大阪府) [VN] 2019/08/03(土) 22:23:16.42 ID:FTGE3hBy0
税金使わないで私費でやればいいやん

20: ダークマター(大阪府) [EU] 2019/08/03(土) 22:26:28.73 ID:m+KOoMMh0
>>3
これ

73: ミラ(ジパング) [US] 2019/08/03(土) 22:31:36.64 ID:xGYQor3m0
>>3
それな

78: カノープス(コロン諸島) [SE] 2019/08/03(土) 22:32:09.58 ID:2ze/PM0vO
ライダイハン像なら良かったと思う

83: デネブ(ジパング) [US] 2019/08/03(土) 22:32:40.38 ID:wsN08RKU0
別に個人で公開すりゃ良いんだよ

104: 冥王星(埼玉県) [US] 2019/08/03(土) 22:35:43.06 ID:1VrudLVC0
しかし争いしか産まないとかほんとアレ邪神像だな

《おすすめ記事》



119: オベロン(徳島県) [IT] 2019/08/03(土) 22:37:49.81 ID:7zD1G0UG0
主催者は誰?

151: ヒドラ(茸) [CN] 2019/08/03(土) 22:42:41.86 ID:QKPwH+Xe0
「歴史的暴挙」って言葉、最近よく見かけるね(笑)

164: ヒアデス星団(東京都) [GB] 2019/08/03(土) 22:45:25.86 ID:3nIqpjGD0
つーか自費で発表する自由はあるだろ

166: 宇宙定数(公衆電話) [US] 2019/08/03(土) 22:45:54.04 ID:4AW5PPg+0
俺は慰安婦はどっちでもいいが天皇の件は絶対に許さん

231: 北アメリカ星雲(東京都) [GB] 2019/08/03(土) 23:01:02.98 ID:iU4+CM8E0
やっぱり中止してからが本番かぁ

1000: 管理人の反応 2019/08/03
行政が事前にチェックしないからこうなる。


1001: 【補足】 2019/08/03
*自民・鈴木じゅんじ総務副大臣FB
https://www.facebook.com/100002833799078/posts/2101362916634814?s=100002641001226&sfns=mo
あいちトリエンナーレの展示に関するfacebookやTwitterへの投稿が相次いでいる。
そして昨夜来、私のところへも、コメントやメッセージが続々と届いている。
私はベトナムから帰国したばかりで、事の次第がよくわからなかったので、改めてニュースを見直し、東京事務所経由で一連の事実関係を文化庁に照会してみた。

これまでの情報を整理すると
①現状について 本日(8月2日)、文化庁は主催者側と会う予定だったが、急遽キャンセルとなった。今後は未定。
したがって、事実関係や今後の対応について確認は取れていない。
②国の助成事業について 愛知県が申請した「あいちトリエンナーレ」における国際現代美術展開催事業に対し、補助事業として採択された。
採択額は78,290(千円)。しかし、現段階で、交付はされていない。
③今後について 申請の時点で、この展示については申請内容に含まれていなかった。
そのため、再度第3者委員会を開き、有識者のご意見を聞いた上で、文化庁として判断したい。

・・・ということだという。

文化庁からはこの先、逐次連絡をいただくことになっているが、現時点での事実関係は上記のとおりである。
それにしても、今回の展示に「県民の多くが違和感や不快感・怒りを感じる」のは無理もないと思われる。
私たち政治の側は、それぞれの個人の文化活動上の「表現」や「展示」についての発言は、極力抑制的でなければならないと思っている。
しかし、今回の「あいちトリエンナーレ2019『表現の不自由展・その後』」については、慰安婦像の設置にしても、皇族の御真影を焼くような映像表現にしても、やはりいささか常軌を逸しているのではないかと思われる。
とりわけ日韓関係が微妙な今日情勢の中にあって、主催者側による展示内容の途中段階での一定程度の確認があったか否かは定かではないが、結果的にそれを許してしまっていたことはやはり問題であろう。
県民の多くからも苦情や批判が多く寄せられ、あの名古屋市長からも展示中止要請が出されたというのも頷ける。
ただ厄介なのは、ここで騒ぎになること自体が「表現の不自由展・その後」の企画者にとって、それこそが自分達の格好の成果・目的達成に繋がりかねないことだ。
その点では、過度に感情に走らず、冷静な対応も必要となることも一方では間違いない。

いずれにしても、主催者側の県がその点も含め、トリエンナーレの全体の企画や個々の展示内容を、どこまで事前にグリップしていたかどうかには、甚だ疑問が残る次第である。

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1564838522/



スポンサーリンク

《おすすめ記事》

《最新記事》


この記事が気に入ったら
いいね!をお願い致します


↓クリックで支援↓


最新情報をお届けします