RSS
スポンサーリンク

韓国民団

  • 79
  • 【民団新年会】社民・福島みずほ「素晴らしい歴史と伝統がある韓国の皆さんの運動や歴史に学びながら、日本からヘイトスピーチを根絶したい」

    1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2017/01/22(日) 01:14:23.14 ID:CAP_USER
    韓日友好協力前進の年に…民団中央・東京 合同新年会来賓祝辞(要旨)

    (中略)

    ■□
    差別や排外主義を阻止して
    福島みずほ・社会民主党副党首

     素晴らしい歴史と伝統があり、人々が底力をもつ韓国の皆さんの運動や歴史に学びながら、日本の政治に携わる一人として日本の中からヘイトスピーチを根絶し、アジアや世界の平和を構築していけるように、皆さんと力強く今年もまた、やっていきたいと思います。地方参政権問題にも超党派で取り組んでいきます。

    (2017.1.18 民団新聞)

    _Q8Z0169_400x400

    http://www.mindan.org/front/newsDetail.php?category=0&newsid=22823

    関連
    【赤旗】在日本大韓民国民団の新年会 小池書記局長が祝辞 「ヘイトスピーチ根絶、慰安婦問題、永住外国人の地方参政権」[01/13]
    http://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1484274398/
    人気ブログランキングへ

    続きを読む
    スポンサーリンク
  • 64
  • 【サヨク困惑】民団団長「撤去すべきだというのが、私たち在日同胞の切実な思いだ」釜山・慰安婦像設置

    1: 荒波φ ★@\(^o^)/ ©2ch.net 2017/01/12(木) 15:55:38.95 ID:CAP_USER
    在日本大韓民国民団(民団)は12日昼、都内のホテルで新年会を開き、呉公太(オ・ゴンテ)団長が韓国・釜山の総領事館前に設置された慰安婦像について「撤去すべきだというのが、私たち在日同胞の共通した切実な思いだ」と述べた。

    wor1701120044-p1

    リンク先全文参照
    2017.1.12 15:40
    http://www.sankei.com/world/news/170112/wor1701120044-n1.html
    人気ブログランキングへ

    続きを読む
  • 91
  • 【おまいう】民団支部の副団長「自分たちの誤りを教えないから韓国人嫌悪が生まれる」...民団『在日コリアン人権白書』を発行へ

    1: 蚯蚓φ ★@\(^o^)/ 2017/01/10(火) 15:02:14.50 ID:CAP_USER
    在日を対象にした日本社会の差別と人権侵害の実態を知らせる<在日コリアン人権白書>の発行を準備している在日本大韓民国民団(民団)鳥取本部の薛幸夫(ソル・ヘンブ)副団長(65・写真)は9日、京郷新聞とのインタビューで最近、在日に対する差別と攻撃がより深刻になった現象を日本人に内在した差別意識が誤りを教えない歴史教育をあらわれたものと診断した。

    ソル団長は「日本人たちが過去に起こした戦争と植民地支配でどれほど多くの人々に苦痛を与えたのか、日本社会に在日がなぜ生まれたのかきちんと教えておらず、日本人たちが誤りを知らないまま生きているため」とし、「白書は過去の歴史と差別とヘイトスピーチで綴られた日本の現在をきちんと知らせる役割を果たすことになるだろう」と話した。

    東京|ユン・ヒイル特派員

    ▲‘在日コリアン人権白書’を出す民団鳥取本部・薛幸夫(ソル・ヘンブ)副団長 
    no title

    ソース:京郷新聞(韓国語) 「自分たち誤って教えないから韓国人嫌悪」
    http://news.khan.co.kr/kh_news/khan_art_view.html?artid=201701092131005
    人気ブログランキングへ

    続きを読む
  • 29
  • 【パヨク悲報】民団が桜井誠氏の都知事選の演説を「ヘイトスピーチ」と主張、法務省に救済訴え ⇒ 法務省「人権侵害の事実無し」桜井氏「騒いだマスコミは私に謝れ」

    1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2016/12/27(火) 20:10:09.48 ID:CAP_USER
    桜井誠 @Doronpa01 12月27日
    民団から申し立てられていた人権侵害の件で法務局から連絡がありました。「人権侵害の事実無し」とのこと。民団団長呉公太の申し立ては却下されました。この件でヘイトスピーチだ何だと騒いでいた朝日新聞は直ちに桜井に対して謝罪記事を出すべきです。朝日新聞の人権侵害を許さないぞ!くたばれパヨク

    08
    https://twitter.com/Doronpa01/status/813654249234010112

    2: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2016/12/27(火) 20:10:39.87 ID:CAP_USER
    >>1
    都知事選の演説「ヘイトスピーチ」 民団、救済申し立て
    2016年9月21日19時58分

     今年7月の東京都知事選に立候補した候補者の選挙演説がヘイトスピーチなど「人権侵害行為」にあたるなどとして、在日韓国人らで組織する在日本大韓民国民団中央本部(呉公太団長)は21日、東京法務局に人権救済を求める申立書を提出した。
    http://www.asahi.com/articles/ASJ9P5H5KJ9PUTIL03B.html

    有田 芳生 9月22日
    【民団が桜井誠(本名は高田誠)前在特会会長の都知事選時のヘイトスピーチ発言について法務省に人権救済の申し立てを行いました。その文書を掲載します。】

    (略)
    https://www.facebook.com/yosihifu.arita/posts/1258760907499191
    人気ブログランキングへ

    続きを読む
  • 67
  • 【民団新聞】在日同胞社会の基幹産業“パチンコ”、岐路に立つ...「不正機撤去」が追い討ち

    1: ダース・シコリアン卿 ★@\(^o^)/ 2016/12/01(木) 20:29:55.24 ID:CAP_USER
    深刻な〝若者離れ〟「不正機撤去」が追い討ち

    在日同胞社会にとっての基幹産業とも言うべきパチンコ業。その発祥は1930年代まで遡り、日本の戦後復興と歩を合わせて、約80年にわたって庶民の娯楽として発展してきた。この歩みと共に在日同胞も幾多の困難に直面しながらもパチンコ業を柱に今日の社会・財政基盤を築きあげてきた。95年にその隆盛はピークを迎え、業界規模で約30兆円、店舗数1万8000店、参加人口2900万人を記録した。

    《中略》

    こうした〝冬の時代〟にあってパチンコ業界は更に厳しい局面を迎える。業界を震撼させている昨年末からの「不正機撤去」問題である。

    no title

    リンク先全文参照
    (2016.11.30 民団新聞)
    http://www.mindan.org/front/newsDetail.php?category=2&newsid=22628
    人気ブログランキングへ

    続きを読む
  • 123
  • 【民団新聞】在日はこの先どう生きていけばいいのか? ⇒ 李教授「韓半島に軸足を置きつつ日本の主要構成員としての自覚も持て」

    1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2016/11/28(月) 09:18:22.07 ID:CAP_USER
    在日史を次世代へ…学生会が創団70周年学習会

     学生会中央本部の奇龍寿会長による意見発表

    早稲田大学学生会、留学生連と初共催

     在日本大韓民国学生会中央本部(奇龍寿会長)は12日、東京・港区の韓国中央会館で「次世代の在日韓国人が進むべき道」と題した学習会を開催した。早稲田大学韓国人学生会(李常揆会長)と在日韓国留学生連合会(安昌虎会長)との共催。在日学生3団体が韓国中央会館に集まり合同学習会を行ったのはこれが初めて。

     学習会は民団創立70周年記念事業の一環。奇会長は、「先輩たちが現在の民団をどのようにして創りあげてきたのか。これから先、民団の未来を担う自分たちは、それを勉強して次の世代につなげていく必要がある」と趣旨を語った。3団体から25人が参加した。

    《中略》 

     つづいて東京学芸大学の李修京教授が
    「韓半島に軸足を置きつつ日本の主要構成員としての自覚も持ち、世界のどこでも活躍できるグロ‐バル人材をめざせ」というメッセージを託した。この後、各団体の代表が自由テーマで意見発表を行った。

     学生会の鄭昌晃副会長は「在日としてこれからどう生きていけばいいのか。いろんな意見を聞いて責任世代に向けての自覚ができた」と語った。

    44

    http://www.mindan.org/front/newsDetail.php?category=0&newsid=22551
    人気ブログランキングへ

    続きを読む
  • 145
  • 【在日】民団「複数国籍の可能性追求や、地方選挙権など国籍による不平等の是正などに積極的に取り組んでいかなければならない」

    1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2016/11/06(日) 00:54:16.41 ID:CAP_USER
    <創団70周年記念式典>未来創造メッセージ

    《前略》

     在日同胞の唯一の指導母体である民団は、多様化した在日同胞の統合を果たし、自ら掲げる宣言綱領の実現に向けて、以下の状況、課題に緊急かつ具体的な対応が求められています。

     1, 南北の平和統一実現は韓半島の発展と同時に、東アジア、世界に平和と繁栄をもたらし、在日同胞社会にはその存続と発展の礎となり、大きな恩恵をもたらします。北韓の暴挙が続く韓半島の危機的状況を目の当たりにするにつけ、速やかな南北の統一実現に向けて全力を尽くすのは我々の責務であります。

     2, 日本社会は多民族多文化社会へ移行しつつあり、在日同胞はこれまでその推進の一翼を担ってきました。ヘイトスピーチの暴力に見られるように差別的土壌が温存される日本社会において、引き続きその役割を担い、民団の存在感を高めなければなりません。一方においては、多様化、分散化した在日同胞が、日本社会の中で孤立し、不可視的な存在となっています。この状況は経済停滞、少子高齢化、貧富格差問題等とあいまってさらに深刻化しています。民団は苦しむ在日同胞の防壁とならなければなりません。

     3, 停滞する経済状況にあって、その影響を直接受けているのは在日同胞であり、経済的安定は深刻な要請です。特に次世代にとってはより深刻であり、民団がこの課題に応えられなければ信頼を得ることはできません。民団は自らの健全財政確立のためにも経済活動に大きく方向転換を図らなければなりません。

     4, 韓日関係の悪化が在日同胞に直接の打撃を与えることは、近年の経験からも実感するところです。民団はこの間、民間外交の担い手として韓日関係の強化に尽力し、大きな貢献を為したと自負するものです。友好関係の持続、拡大強化にはさらなる努力の継続が必要であることは言うまでもありません。

     5, 多様化・分散している在日同胞が、民族的同一性を自己確認するにおいては民族教育の徹底化が極めて重要です。民族教育の体系的で持続的な体制を構築しなければなりません。加えて韓国籍の保持は重要な柱であり、この選択・維持のより可能な条件作りが重要です。地方選挙権など国籍による不平等の是正、複数国籍の可能性追求などに積極的に取り組んでいかなければなりません。民族性の風化は民団組織の弱体化にも直結することを肝に銘じ、一層真剣な取り組みが必要です。

    (2016.10.26 民団新聞)

    svg

    以下ソース
    http://www.mindan.org/front/newsDetail.php?category=0&newsid=22496
    人気ブログランキングへ

    続きを読む
  • 58
  • 【売国奴】日本共産党・小池晃「在日の皆さんへの参政権の付与は当然です」「カムサハムニダ」韓国民団創団70周年記念式典

    1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2016/10/22(土) 11:20:20.05 ID:CAP_USER
    韓国民団創団70周年記念式典
    小池書記局長のあいさつ(大要)

     21日の韓国民団「創団70周年記念式典」での小池晃書記局長のあいさつは、以下の通りです。

    (写真)民団創団70周年記念式典であいさつする小池晃書記局長=21日、東京都港区

     在日本大韓民国民団の創立70年、おめでとうございます。日本共産党を代表して心からのお祝いを申し上げます。

     民団の皆さんは長年、在日韓国人の生活と権利の擁護・向上、民族の文化、日韓両国の友好などのため、心血を注いでこられました。深く敬意を表するとともに、ますますの発展を願っています。

     国会では、皆さんの強い後押しもあり、超党派の取り組みでヘイトスピーチ対策法が成立しました。大きな一歩です。しかし終着点ではありません。7月の都知事選挙では、あの「在特会」の前会長が立候補し、ヘイトスピーチを繰り返しました。

     自分たちの重大な人権侵害行為が司法によって厳しく断罪された集団の中心人物が、こともあろうに選挙を利用して再び差別をあおる。こんなことは、断じて許されません。日本社会からヘイトスピーチを根絶するため、新しい法律も力にしながら、引き続き皆さんと頑張っていく決意です。

     永住外国人の地方参政権も、大きな課題です。もともと、日本でこの要求が広がったのは、戦前、日本の植民地支配によって一方的に「日本人」とされ、戦後は、国籍の選択権すら与えられず、再び一方的に「日本国籍」を喪失させられた朝鮮や中国の人々が声を上げたからです。この歴史を踏まえて、日本国憲法のうたう地方自治の精神、世界の流れを見れば、地域社会の同じ一員である永住外国人への地方参政権の付与は、当然です。日韓議員連盟の総会でも、日本側が実現に向けて「いっそう努力する」と確認されています。あらためて超党派で力を合わせ、実現をめざしたいと思います。

     未来に向けて韓国のみなさんと心の通う交流をすすめるには、過去の歴史に真摯(しんし)に向き合い、韓国の人々が被ってきた苦難を理解し、誤りは認めて教訓とする、歴史を偽造し美化する逆流をけっして許さない。このことが日本には求められると思います。

     日本共産党は、戦前、朝鮮独立のたたかいと連帯し、日本の軍国主義による侵略戦争と植民地支配に反対を貫いた政党として、皆さんとの交流・協力をこれからも大事にしながら、日韓の友好、北東アジアの平和のために力を尽くしたいと思います。

     本日は本当におめでとうございます。カムサハムニダ。

    03

    http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2016-10-22/2016102204_02_1.html
    人気ブログランキングへ

    続きを読む

     最新記事一覧


    Powered By 我RSS

     週間人気記事ランキング



     過去の人気記事

      スポンサーリンク
      SNS

      最新記事
      アクセスランキング
      月別アーカイブ
      カテゴリ別アーカイブ
      記事検索
      お問い合わせ
      スポンサーリンク
      アクセスカウンター
      • 今日:
      • 昨日:
      • 累計:

      ブログランキングご支援
      ご支援よろしくお願い致します
      おすすめリンク
      RSS