RSS
    スポンサーリンク

    韓国民団

  • 88
  • 韓国民団本部・ソン生活局長「日本から『出ていけ』は存在を否定する言動で、我々にとっては『死ね』と言われているに等しい」←は?

    1: 鴉 ★@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 22:04:48.26 ID:CAP_USER
     人種差別団体「在日特権を許さない市民の会」(在特会)元会長で、今年7月の東京都知事選に立候補した桜井誠氏の選挙演説で職員らの人権が侵害されたとして在日本大韓民国民団(民団)は21日、東京法務局に救済の申し立てを行った。選挙活動におけるヘイトスピーチを巡って被害を訴える初のケース。

     申立書によると、桜井氏は選挙期間中の7月15日、東京都港区の民団中央本部前で選挙カーの上などから「この民団、ろくでなし集団」「さっさと日本から出て行け」などと演説。

    民団は、職員や在日コリアン全体に向けられたいわれなき差別的言動により名誉が毀損(きそん)されたとして救済を訴えている。

     具体的には再発防止のための勧告とともに、ヘイトスピーチ解消法の趣旨を踏まえ、選挙活動での差別的言動に対処するよう関係行政機関に促すことを求めている。

     民団中央本部の孫(ソン)成吉(ソンギル)生活局長は「『出ていけ』は存在を否定する言動で、われわれにとっては『死ね』と言われているに等しい」と話し、

    「選挙に名を借りた差別が野放しにされてよいはずがない。選挙は全国各地で行われており、あしき前例にさせないためにも申し立てに踏み切った」としている。

    svg

    神奈川新聞
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160922-00012151-kana-l14

    関連
    民団「民団は日本により強制的に渡日を余儀なくされ、解放後も帰国を断念せざるを得なかった在日韓国人の自治組織として創立」★2
    http://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1474543843/
    【話題】都知事選の演説「ヘイトスピーチ」 民団、救済申し立て
    http://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1474456773/

    【日韓】韓国人「在日として日本で生きるしんどさを思えば、韓国に戻って来る意思はないのか?」 民団が韓国8都市で写真展 ★3
    http://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1474266617/

    人気ブログランキングへ

    続きを読む
    スポンサーリンク
  • 81
  • 韓国民団「民団は、日本により強制あるいは半強制的に渡日を余儀なくされ、解放後も帰国を断念せざるを得なかった在日韓国人の自治組織として創立」

    1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 17:42:57.04 ID:CAP_USER
    Yosihifu Arita

    【民団が桜井誠(本名は高田誠)前在特会会長の都知事選時のヘイトスピーチ発言について法務省に人権救済の申し立てを行いました。その文書を掲載します。なお高田氏の住所については一部削除しました。】

    49

    https://www.facebook.com/yosihifu.arita/posts/1258760907499191

    2: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 17:43:18.17 ID:CAP_USER
    >>1 
    東京法務局 人権擁護部 御中 

    2016年9月21日 

    人権救済申立書 

    申立人及び相手方の表示 当事者目録の通り 

    第1 申立の趣旨 
    申立人は,相手方がなした下記「第3 人権侵害の具体的内容」で指摘する人権侵害行為等により,申立人のみならず在日韓国人や在日韓国人社会が耐え難いほどの精神的苦痛を強いられる状態に至っていますので,貴局におかれましては,早急に相手方による人権侵害行為の実態を調査するとともに,相手方に対し今後同様の人権侵害行為を行わないよう適切な説示・勧告・通告等の救済措置をとっていただけるよう申立いたします。 

    第2 当事者等 
    1 申立人について 

    1) 申立人である在日本大韓民国民団は,1946年10月,日本による植民地支配と戦争遂行政策によって,強制あるいは半強制的に渡日を余儀なくされ,解放後も帰国を断念せざるを得なかった在日韓国人の自治組織として創立された。 

     在日本大韓民国民団は,現在に至るまでの間,居住国日本の行政的・社会的差別に直面しながらも,地域住民団体として在日韓国人の権益を擁護し,各種差別を撤廃する社会運動体として苦難克服の歴史を歩んできた在日韓国人の生活共同体である。 

     在日本大韓民国民団が取り組んできた主な差別撤廃運動としては,民族差別・国籍差別撤廃全国運動,指紋押捺制度撤廃運動,地方自治体参政権獲得運動,ヘイトスピーチ規制法(人種差別撤廃法)制定運動などがある。 

     在日本大韓民国民団は,在日本大韓民国民団中央本部を中心とした全国組織であるが,在日本大韓民国民団中央本部ないし駐日韓国大使館領事部は東京都港区南麻布1-7-32所在の韓国中央会館に入居している。 

    2) なお,民団新聞社は,在日本大韓民国民団中央本部に所属し,韓国中央会館において,在日本大韓民国民団の機関紙としての「民団新聞」を発行(1号あたり3万部を年間30回発行)する部署である。
    人気ブログランキングへ

    続きを読む
  • 100
  • 【GJ速報】日本第一党・桜井誠党首「韓国民団の脅迫行為に対して法務局に人権侵害救済の申し立てを行います」

    【関連記事】

    【在日】韓国民団団長「桜井誠氏の選挙演説はヘイトスピーチ」法務局に人権救済を申請


    1: カーフブランディング(岐阜県)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 00:15:39.96 ID:3upfErDG0 BE:723460949-PLT(13000) ポイント特典
    桜井誠 @Doronpa01 22:50 - 2016年9月21日

    今知ったのですが民団が法務省に桜井を相手に人権侵害救済の申し立てを行った
    そうです。すでにこの事件については警察に被害届を提出していますが、その気で
    あるなら桜井としても「深刻な打撃を与える」と民団新聞で犯罪教唆を行った民団に
    対して人権侵害の救済の申し立てを行います。本当に愚かな組織
    46

    https://twitter.com/Doronpa01/status/778592329942769664


    もちろん朝日新聞は民団と同じように桜井の人権侵害救済の申し立ても記事にするのでしょうね。疑っている訳ではありませんが、そんなことをすれば当然片手落ち、
    ヘイト記事と罵られますからね♪ 待ってますよ西本記者!
    03

    https://twitter.com/Doronpa01/status/778593045188976640


    民団の脅迫行為に対して法務局に人権侵害救済の申し立てを行います。日時については事前に各メディアにお知らせします。特に朝日新聞は取材に来て、必ず記事にするように。
    日本第一党党首として公での初仕事になりますが、民団の違法行為(脅迫、人格権侵害、生存権侵害)を絶対に許しません。
    22

    https://twitter.com/Doronpa01/status/778601404210356224

    【関連記事】
    都知事選の演説「ヘイトスピーチ」 民団、救済申し立て

     今年7月の東京都知事選に立候補した候補者の選挙演説がヘイトスピーチなど「人権
    侵害行為」にあたるなどとして、在日韓国人らで組織する在日本大韓民国民団中央本部
    (呉公太団長)は21日、東京法務局に人権救済を求める申立書を提出した。
     申立書によると、都知事選候補者だった「在日特権を許さない市民の会」(在特会)の
    前会長の桜井誠氏は選挙期間中の7月15日、東京都港区の民団中央本部前で「さっさと
    日本から出て行け」「テロリスト」などと演説。民団側は、こうした演説が「ヘイト
    スピーチや名誉毀損(きそん)、威力業務妨害にあたる」として、法務局に再発を防ぐ
    勧告など救済措置を求めている。(以下略)
    http://www.asahi.com/articles/ASJ9P5H5KJ9PUTIL03B.html
    人気ブログランキングへ

    続きを読む
  • 52
  • 【在日】韓国民団団長「桜井誠氏の選挙演説はヘイトスピーチ」法務局に人権救済を申請

    1: 〈(`・ω・`)〉Ψ ★ 2016/09/21(水) 21:03:55.76 ID:CAP_USER9
     今年7月の東京都知事選に立候補した候補者の選挙演説がヘイトスピーチなど
    「人権侵害行為」にあたるなどとして、在日韓国人らで組織する在日本大韓民国
    民団中央本部(呉公太〈オゴンテ〉団長)は21日、東京法務局に人権救済を
    求める申立書を提出した。

     申立書によると、都知事選候補者だった「在日特権を許さない市民の会」
    (在特会)の前会長の桜井誠氏は選挙期間中の7月15日、東京都港区の民団
    中央本部前で「さっさと日本から出て行け」「テロリスト」などと演説。民団側は、
    こうした演説が「ヘイトスピーチや名誉毀損(きそん)、威力業務妨害にあたる」
    として、法務局に再発を防ぐ勧告など救済措置を求めている。

     選挙期間中に抗議することは「選挙妨害」になる可能性があり、選挙後の
    申し立てとなった。民団中央本部は「選挙運動であっても、差別的な発言は
    許されないことを示したい」としている
     

    maxresdefault

    asahi.com 2016年9月21日19時58分
    http://www.asahi.com/articles/ASJ9P5H5KJ9PUTIL03B.html
    人気ブログランキングへ

    続きを読む
  • 62
  • 【北核実験】カミカゼじゃあのさんが警告「情報によると、民団と総連が水面下で対立状況になりつつあり、在日どうしの対立が国内で激化する可能性も」

    1: 山梨◆lKceO1.r3A 2016/09/09(金)20:08:12 ID:Kur
    07
     
    --------------------------
    カミカゼ
    ?@mynamekamikaze

    情報によると、民団と総連の間で、水面下で対立状況になりつつあり いつものプロレスならいいが、 今後の状況次第で在日どうしの対立が国内で激化する可能性も、ありうる
    現時点では、大使館並びに領事館、民団、総連関連施設、韓国系企業などには不用意には近づかないようお願いする

    --------------------------
    https://twitter.com/mynamekamikaze/status/774100385774526464


    民団「怒り込め抗議」=朝鮮総連はひっそり-北核実験:時事ドットコム http://www.jiji.com/jc/article?k=2016090900364&g=prk
    ソースがついたようだが、他にも総連前で民団系のデモ等も計画されている可能性もある
    いつもの、たいしたことないゴミ共の馴れ合いで済めばいいが、警戒は必要だな

    --------------------------
    https://twitter.com/mynamekamikaze/status/774150531249868800
    人気ブログランキングへ

    続きを読む
  • 53
  • 【在日特権】韓国民団・団長「今日まで日本社会の差別と偏見と闘いながら、権益擁護運動で様々な権利を勝ち取ってきた」

    ブログランキングに参加中

    1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2016/08/28(日) 11:14:47.17 ID:CAP_USER
    <光復71年民団式典>「創団70年」新たな跳躍へ…「同胞大統合」果敢に

    中央式典のフィナーレでスローガンを叫ぶ団員ら
    no title

    民団と在日同胞の歴史を写真で紹介した光復節中央式典会場のギャラリー(江戸川区総合文化センター)

    第71周年光復節中央記念式典が15日、民団東京本部の主管で開催され、団員ら約2000人が東京・江戸川区総合文化センターに集まった。参加者は民団創立70年の歴史的な年を迎え、組織整備や次世代育成、同胞大統合などの課題に挑戦し、新たな跳躍を誓いながら、1,韓半島の非核化と平和統一促進に尽力2,次世代育成を通じた組織活性化と民族主体性確立に全力3,差別のない平等社会実現に率先4,安定した韓日関係確立に積極参与‐などの決議文を満場一致で採択した。全国各地で開かれた光復節記念式典でも同様の決議がなされた。日本の各党代表はヘイトスピーチ根絶を強調した。

    共生社会実現にも率先

     中央式典は金秀吉東京本部団長の「民団は祖国発展と在日同胞の人権拡充・生活安定のためにまい進してきた。光復節を期して激変する内外情勢に対応し、さらに努力する」との力強い開会辞で始まり、続いて李俊揆駐日大使が朴槿恵大統領の「慶祝辞」を代読した。

     
    中央本部の呉公太団長は慶祝辞で、「今年創団70周年を迎え、今日まで日本社会の差別と偏見と闘いながら、権益擁護運動で様々な権利を勝ち取ってきた。その過程での苦難や、本国に貢献してきた歴史を理解してもらおうと、ソウル市庁をはじめ本国10カ所の自治体で記念写真展を開催している。本国の教科書に在日同胞の歴史を掲載するよう政府に働きかける運動も展開しているところだ」と述べた。

     呉団長は「2年ぶりに開催したオリニジャンボリーを成功裏に終え、中学・高校・大学生を対象にしたサマースクールや、青年会主催の母国研修を通じて、同世代の連帯を深めながら、母国との一体感を図る準備にも余念がない。1世がつくった民団の物心両面の財産を次世代にスムーズにバトンタッチし、より成熟した同胞社会を継承させよう」と訴えた。

     また、10月開催の70周年記念式典では、韓日のはざまに生きる在日の立場から、「在日同胞の幸福追求のみならず、韓国・日本の発展のためにも尽力することを宣言する」と強調した。

     懸案の慰安婦問題が昨年末の韓日両国首脳の英断による合意にもとづき、少しずつ関係改善の兆しを見せてきたことにも言及し、「まだ良好とは言えないが、民団は韓日合意が誠実に履行され、両国関係が『盤石だ』と言われるよう、より一層懸け橋の役割を果たしていく」と立場を鮮明にした。

     ヘイトスピーチに関しては「対策法」が成立しても、今もヘイトデモが各地で繰り返されている現状に憂慮を示し、「共生社会を築くために、一日も早い根絶のために全力を尽くす」と改めて決意を述べた。

    http://www.mindan.org/front/newsDetail.php?category=0&newsid=22262
    続きを読む
  • 53
  • 【名古屋】韓国民団支部団長「ヘイト防止条例の制定を」河村市長に訴え

    ブログランキングに参加中

    1 :動物園φ ★@\(^o^)/ :2016/07/18(月) 13:07:37.39
     在日本大韓民国民団(民団)県地方支部の朴茂安団長(62)らが十四日、名古屋市役所に河村たかし市長を訪ね、ヘイトスピーチ(憎悪表現)を防止する条例の制定などを求めた。

     この日は、三月に就任した朴団長や新役員ら計九人が新任のあいさつで訪問。朴団長はヘイトスピーチ問題についても触れ、「当事者にとってヘイトスピーチは耐え難い屈辱で言論の暴力。名古屋市も一日でも早いヘイトスピーチ防止条例を制定していただきたい」と要望した。

     河村市長は「隣国と何とか仲良うできるようにせんといかん。大事なこと」と述べた。

     名古屋市では五月、在日コリアンへのヘイトスピーチデモがあり、市は公園の使用を許可。市民団体から対応の見直しを求める要望書が提出されたこともあり、市は現在、デモなどに関する公園使用について他都市の事例を調べるなど対応を検討している。


     (蜘手美鶴)

    河村市長に、ヘイトスピーチを防止する条例の制定などを要望する朴団長(左から2人目)=名古屋市役所で
    写真
    PK2016071802100004_size0

    http://www.chunichi.co.jp/article/aichi/20160718/CK2016071802000053.html

    続きを読む
  • 87
  • 【民団】レイシスト桜井誠が都知事選出馬 在日同胞ら「必ず打撃を」「日本人だけで日本が成り立つのか」

    ブログランキングに参加中

    1 :動物園φ ★@\(^o^)/ :2016/07/14(木) 19:34:45.54
    <都知事選>ヘイトSの場に!?…レイシスト出馬表明に同胞ら「必ず打撃を」

     14日に告示(31日投・開票)される東京都知事選挙に、在特会(在日特権を許さない市民の会)の元会長・桜井誠氏が出馬を表明したことに対し、民団団員ら在日同胞は「公職選挙の場をヘイトスピーチの芝居小屋に貶めるもの」と猛烈に反発している。

     桜井氏は6月29日に都庁で開いた記者会見で「在日外国人への生活保護支給停止」「反日ヘイトスピーチ禁止条例制定」などを公約に掲げ、「地方自治体はヘイトスピーチ対策法にのっとり、それに応じた施策を行う義務がある。どう対応するのか」の質問には、「対策法は単なる理念法。在日韓国人が出ていけば解決する問題だ」と逃げた。

     同氏は「都民に(自説を)訴えることが目標」とし、「(自分の)武器は街宣だ。この武器を120パーセント活用して戦っていく」と語ってもいる。都知事選をヘイトスピーチの場にすることを自ら宣言したものだ。

     これまでのヘイトスピーチは対策法の対象となり、警察当局が目を光らせるほか、阻止・中止に追い込むカウンター行動も可能だ。だが、選挙活動となれば手厚く守られる。公職選挙法の225条・230条は、多数が集合して交通や集会・演説を妨げるなどの行為は罰するとしている。

     その半面、施行されたばかりの対策法はどうなのか。同法の理念から「政見」を騙ったヘイトスピーチは許されないとしても、線引きは容易ではなく、働き方が見えてこない現実に、団員らのうっ憤は募る一方だ。

     文光秀さん(52・新宿区)は「東京五輪(2020年)の顔を選ぶ選挙でもある。なぜ差別主義者が出てくるのか。『恥の文化』をもつ日本人の奥ゆかしさがどんどん失われていく」と嘆き、「ならず者の能書きと『言論の自由』は峻別されるべきだ」と指弾する。

     鄭理恵子さん(61・西東京市)は、「『在日特権』というデマを、あらゆる媒体を利用してばら撒きたいのだろう。現実の多文化共生を否定し、日本が日本人だけで成り立っている時代錯誤にとらわれた者が選挙? 日本の民主主義も末期症状だ」と論じる。

     「ふざけるなの一言につきる」という?明さん(67・新宿区)は、「ヘイトデモが下火になっているのを挽回しようと花火を上げたいのだろう。有権者ばかりか日本そのものを愚弄するものだ」と指摘。郭邦植さん(62・足立区)は、「レイシストが出馬できないような社会的雰囲気がほしい。定住外国人は地域をともに構成する住民であり、差別は許されないとの意識を学校・社会を通して育むべきだ」と強調した。

     活動的な団員の多くは、前回の都知事選で極右でありながら、20・30代の支持を得て61万票(得票率12%)を集め、「超善戦」した田母神俊雄氏の前例を意識している。「桜井氏は落選運動の対象にもならない」とする一方、ヘイトスピーチが公然と展開されていいのか、これを都民に問うべく情報発信を続け、レイシストに打撃を与えずにはおかない決意を固めている。

    (2016.7.13 民団新聞)

    nEOzYVu

    http://www.mindan.org/front/newsDetail.php?category=0&newsid=22138

    続きを読む

     最新記事一覧


    Powered By 我RSS

     週間人気記事ランキング



     過去の人気記事

      スポンサーリンク
      SNS

      最新記事
      アクセスランキング
      月別アーカイブ
      カテゴリ別アーカイブ
      記事検索
      お問い合わせ
      スポンサーリンク
      アクセスカウンター
      • 今日:
      • 昨日:
      • 累計:

      ブログランキング
      ご支援よろしくお願い致します
      おすすめリンク
      RSS