RSS
スポンサーリンク

自衛隊

  • 26
  • 【国防】領海に北朝鮮ミサイルなら『武力攻撃切迫事態』-認定されれば初のケース 自衛隊への“防衛出動の発令”が可能

    1: ばーど ★ 2017/04/18(火) 07:45:36.11 ID:CAP_USER9
    政府は、北朝鮮が日本領海内に弾道ミサイルを発射した場合、自衛隊への防衛出動の発令が可能となる「武力攻撃切迫事態」に認定する方向で検討に入った。

    武力総攻撃・切迫・発生事態の違い
    no title

    リンク先全文参照
    配信 2017年04月18日 07時12分
    YOMIURI ONLINE ニュースサイトを読む
    http://www.yomiuri.co.jp/politics/20170418-OYT1T50000.html?from=ytop_top
    人気ブログランキングへ

    続きを読む
    スポンサーリンク
  • 44
  • 【速報】海上自衛隊、朝鮮半島へ向かう米空母と共同訓練へ…政府関係者「空母打撃群に護衛艦を数隻派遣」

    1: 曙光 ★ 2017/04/12(水) 00:14:28.98 ID:CAP_USER9
    [東京 11日 ロイター] - 海上自衛隊が、朝鮮半島の近海に向けて航行中の米空母カールビンソンと共同訓練を検討していることが11日、わかった。制裁だけでなく、軍事面でも日米の緊密な連携を示し、挑発行為を繰り返す北朝鮮をけん制する狙い。

    49

    リンク先全文参照
    http://jp.reuters.com/article/sdf-korea-us-air-career-idJPKBN17D1VX?il=0
    人気ブログランキングへ

    続きを読む
  • 65
  • 【日本始まる】世論調査「敵基地攻撃能力の保有」75%が“肯定” 北ミサイル発射に危機感(産経・FNN)

    1: 雪崩式ブレーンバスター(愛媛県)@\(^o^)/ [EU] 2017/03/20(月) 23:57:51.95 ID:52FX0EJO0 BE:135853815-PLT(12000) ポイント特典
    sssp://img.2ch.net/premium/1372836.gif
    【産経・FNN合同世論調査】
    主な質問と回答(3月)「敵基地攻撃能力の保有」75%が肯定的 保有すべきだ29・1% 保有を検討すべきだ46・0%

    (略)

    【問】北朝鮮が弾道ミサイルを発射し、日本の排他的経済水域内に落下した。
    日本に切迫した危機が迫っている時、敵のミサイル発射基地などへの日本の攻撃能力、いわゆる敵基地攻撃能力の保有について

    保有すべきだ29.1 保有を検討すべきだ46.0
    保有すべきではない20.2 他4.7

    27

    http://www.sankei.com/politics/news/170320/plt1703200029-n1.html

    関連
    焦点:再び敵基地攻撃能力の保有議論、北朝鮮のミサイル進展で
    http://jp.reuters.com/article/defence-north-korea-japan-idJPKBN16F16P 
    人気ブログランキングへ

    続きを読む
  • 45
  • 【毎日新聞】国際NGO、日本の南スーダン撤退に懸念

    1: 膝靭帯固め(catv?)@\(^o^)/ [TH] 2017/03/12(日) 14:24:25.87 ID:vzYawXKL0 BE:323057825-PLT(12000) ポイント特典
    日本撤収に懸念 国際NGO

    一部抜粋

    国際NGO「ヒューマン・ライツ・ウォッチ」(HRW)のアクシャヤ・クマール氏は10日、治安が悪化している南スーダンからの撤収は「国際社会が南スーダンへの関与を弱めるという否定的なメッセージを送る」と懸念を示した。

    57

    http://mainichi.jp/articles/20170312/k00/00m/030/054000c
    人気ブログランキングへ

    続きを読む
  • 41
  • 【国防】安倍総理、自衛隊の“敵基地攻撃能力”整備「検討行うべき」衆院予算委員で答弁(国会動画)

    1: ミントソーダ ★ 2017/01/26(木) 15:01:43.33 ID:CAP_USER9
     衆院予算委員会は26日午前、安倍晋三首相と全閣僚が出席し、平成28年度第3次補正予算案の基本的質疑を行った。首相は、北朝鮮によるミサイル開発を念頭に、自衛隊の敵基地攻撃能力整備を図る考えを示した。

    plt1701260014-p1

    リンク先全文参照
    ソース:産経新聞デジタル 2017.1.26 11:36
    http://www.sankei.com/politics/news/170126/plt1701260014-n1.html


    101: 名無しさん@1周年 2017/01/26(木) 15:38:10.68 ID:9MySbHx70
    ■ニュース速報:敵国の基地攻撃能力、首相が保有検討の意向 
     安倍首相は26日午前の衆院予算委員会で、ミサイル攻撃を受ける前に相手国の基地などを 
     攻撃する敵基地攻撃能力の保有を検討する意向を示した。 
    http://www.yomiuri.co.jp/politics/20170126-OYT1T50078.html
    動画
    小野寺五典・自民党 【国会中継 衆議院 予算委員会】平成29年1月26日

    ※27:40〜

    人気ブログランキングへ

    続きを読む
  • 55
  • 【サヨク悲報】オスプレイ佐賀空港配備「必要」が「不要」の5倍強に 佐賀市企業にアンケート

    1: きう ★ 2017/01/14(土) 08:06:04.32 ID:CAP_USER9
     陸上自衛隊が導入する垂直離着陸輸送機MV22オスプレイの佐賀空港(佐賀市)配備計画について、佐賀商工会議所が佐賀市の会員企業にアンケートしたところ「必要と思う」との回答が「必要と思わない」の5倍強に上ったことが、分かった。

    以下略

    佐賀空港でのデモフライトでホバリングするオスプレイ=平成28年11月8日 
    no title

    リンク先全文参照
    http://www.sankei.com/west/news/170114/wst1701140026-n1.html
    人気ブログランキングへ

    続きを読む
  • 54
  • 【駆けつけ警護】130Rほんこん、自衛隊の海外活動での制限に苦言「手足縛られ何も出来ない。手当云々より法律の改善を」(動画)

    1: Egg ★@\(^o^)/ ©2ch.net 2016/12/17(土) 18:11:37.82 ID:CAP_USER9
    ほんこん 自衛隊が海外での活動を制限される現状に苦言「改善すべき」

    《中略》

    このようなことから、駆け付け警護に出動した場合には基本給に加えて手当がつく。だが、これにほんこんは「手当よりもまず自衛隊が活動しにくい現状の法律を改善すべきでは?」

    と異議を唱えたのだ。「こっち(自衛隊)から何もできないじゃないですか? それで手当あげるからって」「向こうでどうやって動いたらエエねん!?」などと主張する。

    https://youtu.be/OmQgzsudF_Q?t=30m20s
    24
    ※30:21〜

    以下略
    2016年12月17日 13時50分 トピックニュース
    http://news.livedoor.com/article/detail/12429020/
    人気ブログランキングへ

    続きを読む
  • 93
  • 【沖サヨ悲報】自衛隊配備反対派「石垣島を戦場にするな!中国の脅威?そういう難しい話は分からん!」石垣市で陸自配備めぐり公開討論会

    1: キングコングニードロップ(香港)@\(^o^)/ [ヌコ] 2016/10/29(土) 22:49:26.14 ID:KQ1jveTp0● BE:886559449-PLT(22000) ポイント特典
    「中国の脅威など難しくて分からない」「災害時にはまず自分が優先」石垣市で陸自配備めぐり公開討論会 反対派から飛び出す無責任発言

     尖閣諸島を市域とする沖縄県石垣市で28日夜、石垣島への陸上自衛隊の配備をめぐり、全国初の自治体主催の公開討論会が開かれた。
    反対派登壇者からは安全保障を顧みない無責任ともいえる発言が飛び出した。市外からの支援もある反対派は抵抗を強め配備問題は大詰めとなっている。一方、現職市長が部隊配備受け入れを表明した宮古島市では来年の市長選をめぐり曲折も予想される。南西防衛強化は正念場を迎えている。

     ■拍手や怒号飛び交う

     「中国の回し者が!」

     「島を戦場にするな!」

     石垣市の公開討論会は、聴衆から拍手や怒号が飛び交う、白熱した集まりとなった。

     沖縄本島より西方の島嶼(とうしょ)部は陸自部隊がいない防衛上の“空白地帯”だったが、
    陸自は今年3月、日本最西端の与那国島に、周辺海空域の艦艇や航空機を警戒する沿岸監視隊を配備した。
    続いて、有事で初動対処にあたる警備部隊や地対空・地対艦ミサイル部隊を、石垣、宮古両島に配備したい方針で、地元との調整が進められている。

     討論会には推進派から市議や佐藤正久参院議員ら、反対派から医師で反対派団体共同代表の
    上原秀政氏や伊波洋一参院議員ら計6氏が登壇した。

     尖閣周辺で挑発を強める中国への認識をめぐり、反対派から「耳を疑う発言」(保守系市議)があった。

    「中国(の脅威)がどうのこうのと(言われても)難しくて分からない」

     佐藤氏から中国の海洋進出への認識をただされた上原氏はこう答えた。

     佐藤氏は「無責任だ」と批判した。

     もう1つの論点である自衛隊の災害対応についても、上原氏は医師としての経験に触れつつ「まず自分と家族の命。
    (医療で貢献するには)数日かかる。(だから自衛隊配備は)意味がない」と語った。

     東日本大震災では多くの自衛官が家族の安否確認をできないまま救出・救援にあたった。
    佐藤氏は「家族よりも被災者を優先するのが自衛隊だ」と反論した。

     中山義隆市長は討論結果を参考に配備受け入れを表明するか検討する

    plt1610290022-p1

    http://www.sankei.com/politics/news/161029/plt1610290022-n2.html
    人気ブログランキングへ

    続きを読む

     最新記事一覧


    Powered By 我RSS

     週間人気記事ランキング



     過去の人気記事

      スポンサーリンク
      SNS

      最新記事
      アクセスランキング
      月別アーカイブ
      カテゴリ別アーカイブ
      記事検索
      お問い合わせ
      スポンサーリンク
      アクセスカウンター
      • 今日:
      • 昨日:
      • 累計:

      ブログランキングご支援
      ご支援よろしくお願い致します
      おすすめリンク
      RSS