RSS
    スポンサーリンク

    司法

  • 103
  • 【サヨク悲報】市民277人「首相の靖国参拝は違憲」損害賠償などを求めた訴訟、敗訴確定 原告側の上告を棄却 最高裁

    1: (^ェ^) ★ 2017/12/23(土) 13:38:01.74 ID:CAP_USER9
     安倍首相の靖国神社参拝は政教分離を定めた憲法に反するなどとして、市民277人が安倍首相と靖国神社、国に1人1万円の損害賠償などを求めた訴訟の上告審で、最高裁第2小法廷(山本庸幸裁判長)は20日付の決定で、原告側の上告を棄却した。

     請求を棄却した1審・大阪地裁と2審・大阪高裁の判決が確定した。


    人気ブログランキングへ

    続きを読む
    スポンサーリンク
  • 82
  • 【朝鮮学校無償化訴訟】「朝鮮学校が指定の対象になることは、省内では当然と考えられていた」学園側が前川前次官の意見書提出 大阪高裁控訴審

    1: 孤高の旅人 ★ 2017/12/15(金) 06:50:16.40 ID:CAP_USER9
    【朝鮮学校無償化訴訟】無償化「省内では当然と考えられていた」 学園側が前川前次官の意見書提出 大阪高裁控訴審
    2017.12.14 13:55
    www.sankei.com/west/news/171214/wst1712140041-n1.html

    抜粋

    ■民主党政権の担当官として…
    前川氏は、民主党政権下の平成22(2010)年当時、文科省の初等中等教育局の担当審議官として、高校無償化制度の導入を担当。陳述書では当時の文科省内の議論について「朝鮮学校が指定の対象になることは、省内では当然と考えられていた」とした。

    以下はソース元で

    06
    人気ブログランキングへ

    続きを読む
  • 50
  • 【これは酷い】反基地活動家リーダーの山城博治被告「沖縄県民の決意に向けられた安倍政権による弾圧だ」傷害罪などに問われ公判が続く状況を批判

    1: ◆mZB81pkM/el0 (茨城県) [ニダ] 2017/12/12(火) 23:34:31.31 ID:zc4yTZ270 BE:844481327-PLT(12345) ポイント特典
    sssp://img.5ch.net/ico/monatya.gif
    米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設などへの抗議活動中に逮捕され、約5カ月間、勾留された沖縄平和運動センターの山城博治議長(65)を支援する集会が12日、国会内で開かれた。
    山城議長は、自らが傷害罪などに問われ公判が続く状況を「沖縄県民の決意に向けられた安倍政権による弾圧だ」と批判した。

    以下略
    http://www.chunichi.co.jp/s/article/2017121201002234.html
    【参考】
    10


    人気ブログランキングへ

    続きを読む
  • 49
  • 【朝鮮学校無償化訴訟】原告側が前川前文科次官の陳述書提出

    1: 名無しさん@涙目です。(家) [US] 2017/12/08(金) 07:48:40.57 ID:JlSyM6Cn0 BE:844628612-PLT(14990) ポイント特典
    sssp://img.5ch.net/ico/ps3.gif
    ‪【朝鮮学校無償化訴訟】原告側が前文科次官・前川氏の陳述書提出 司法での救済求める趣旨か 国相手取る訴訟で異例

    朝鮮学校を高校無償化の適用対象から外したのは違法だとして、九州朝鮮中高級学校(北九州市)の卒業生らが国に損害賠償を求めた訴訟で、原告側が文部科学省前事務次官の前川喜平氏の陳述書を福岡地裁小倉支部に提出したことが7日、分かった。

    以下略 

    http://www.sankei.com/life/news/171208/lif1712080003-n1.html

    参考画像
    朝鮮学校の女子生徒から嬉しそうに署名を受け取る前川助平さん
    no title

    前川助平さん 朝鮮学校も無償化対象と当然思っていた
    no title
    人気ブログランキングへ

    続きを読む
  • 68
  • 【最高裁】NHK受信契約義務 「合憲」 契約成立には個別裁判必要 自動成立主張退ける 受信料は設置時

    1: ばーど ★ 2017/12/06(水) 15:53:31.90 ID:CAP_USER9
    <NHK受信契約、成立には裁判必要最高裁>

    NHK受信契約をめぐる6日の最高裁判決は、受信契約が成立する時期について「裁判で契約の承諾を命じる判決が確定すれば成立する」とした。「契約を申し込んだ時点で自動的に成立する」とのNHK側の主張は退けた。契約を拒む人から受信料を徴収するためには、今後も個別に裁判を起こさなければならない。

    またいつまでさかのぼって受信料を徴取できるかについては「テレビ設置時点まで遡って受信料の支払い義務がある」とした。

    配信2017年12月6日 15:25
    日経新聞
    https://r.nikkei.com/article/DGXMZO24323400W7A201C1000000
    ----------------------------------------------------------------------------

    <NHK受信契約、テレビあれば「義務」 最高裁が初判断>

     NHKが受信契約を結ばない男性に支払いを求めた訴訟で、最高裁大法廷(裁判長・寺田逸郎長官)は6日、テレビがあればNHKと契約を結び受信料を支払う義務がある、とする初めての判断を示した。男性は受信契約を定めた放送法の規定は「契約の自由」を保障する憲法に違反すると主張したが、最高裁は規定は「合憲」と述べ、男性の上告を退けた。

     〜略〜

     一、二審判決は、放送法の規定は合憲で、契約義務を課していると判断。契約の受け入れを命じる判決が確定した時点で契約が成立し、テレビ設置時にさかのぼって受信料を支払う必要があると結論づけた。

    以下略

    配信2017年12月6日15時18分
    朝日新聞デジタル
    http://www.asahi.com/articles/ASKD55F2CKD5UTIL04Q.html?iref=comtop_8_01 
    ----------------------------------------------------------------------------

    他ソース
    NHK受信契約訴訟 契約義務づけ規定は合憲 最高裁大法廷(12月6日 15時09分)
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171206/k10011248431000.html?utm_int=news_contents_news-main_001&nnw_opt=news-main_b 
    55

    14

    22
    人気ブログランキングへ

    続きを読む
  • 31
  • 【那覇地裁】検察、平和運動センター山城博治被告に懲役2年6か月を求刑「主義主張を違法な手段で実現」「犯行の首謀者、再犯のおそれ高い」

    1: ばーど ★ 2017/12/05(火) 14:53:17.26 ID:CAP_USER9
    抜粋

    4日の裁判で、検察側は
    「被告人らの犯行は主義主張を違法な手段で実現しようとしていて、法治国家においては到底正当化できず、強い非難を免れない」としました。
    32

    そのうえで山城被告に対して
    「それぞれの犯行を指揮・主導した首謀者であり、共犯者の中でも一番重い非難が妥当。再犯のおそれも高い」として懲役2年6カ月を求刑しました。
    15

    以下略

    配信2017年12月4日 18時26分
    琉球朝日放送
    http://www.qab.co.jp/news/2017120497133.html
    人気ブログランキングへ

    続きを読む
  • 53
  • 【GJ速報】「ヘイトスピーチ条例は違憲」住民8人が大阪市を提訴 ―大阪地裁

    1: LingLing ★@\(^o^)/ 2017/09/19(火) 20:26:55.70 ID:CAP_USER
    ■「ヘイトスピーチ条例は違憲」=住民8人、大阪市を提訴―地裁

    大阪市が制定した全国初のヘイトスピーチ(憎悪表現)対処条例は憲法違反だとして、市民8人が19日、市を相手に関連費用約115万円を吉村洋文市長に返還請求するよう求める住民訴訟を大阪地裁に起こした。

    06

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170919-00000075-jij-soci
    人気ブログランキングへ

    続きを読む
  • 78
  • 【朝鮮学校無償化訴訟】原告「祖先は日本の植民地支配で渡日せざるを得なかった。そうしたルーツや歴史を学ぶことを否定された」敗訴受け会見 東京地裁

    1: 荒波φ ★@\(^o^)/ ©2ch.net 2017/09/14(木) 09:17:35.02 ID:CAP_USER
    原告団は判決後に東京・霞が関で会見し、判決を厳しく批判した。

    原告の男性(21)は朝鮮学校を高校無償化の対象としない方針が示された12年、東京朝鮮中高級学校(東京都北区)の高級部2年生だった。
    「祖先は日本の植民地支配で日本に渡らざるを得なかった。そうしたルーツや歴史を学ぶことを否定された」と感じた。

    50

    2017年9月13日20時16分
    http://www.asahi.com/articles/ASK9F5SYCK9FUTIL04P.html
    人気ブログランキングへ

    続きを読む

     最新記事一覧



     週間人気記事ランキング



     過去の人気記事

      スポンサーリンク
      SNS

      最新記事
      アクセスランキング
      月別アーカイブ
      カテゴリ別アーカイブ
      記事検索
      お問い合わせ
      スポンサーリンク
      アクセスカウンター
      • 今日:
      • 昨日:
      • 累計:

      ブログランキング
      ご支援よろしくお願い致します
      おすすめリンク
      RSS