RSS
    スポンサーリンク

    在日韓国朝鮮人

    【朝日新聞】朝鮮学校、修学旅行で北朝鮮土産「税関が不当に押収」「子どもの人権を踏みにじっている」総連が抗議

    1: シャチ ★ 2018/06/29(金) 23:51:34.54 ID:CAP_USER
    6/29(金) 23:45配信 朝日新聞デジタル
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180629-00000152-asahi-soci
     朝鮮学校の生徒が修学旅行で北朝鮮から持ち帰った土産品を税関で不当に押収されたとして、在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)は29日、
    日本政府に抗議する会見を開いた。徐忠彦・国際統一局長は「日本政府が対話を望むならば、非人間的な措置をやめるべきだ」と主張した。

    〜略〜

    税関職員に北朝鮮の国旗などが描かれた化粧品や薬などの土産品を、経済制裁で持ち込みが禁止された輸入品だとして押収されたという。

    以下略

    スクリーンショット 2018-06-30 2.20.21
    人気ブログランキング

    続きを読む
    スポンサーリンク
  • 22
  • 【国民民主党】渡辺周「世界の人が朝鮮総連に矛盾を感じている。今後も北朝鮮が不誠実な態度を続ければ、総連への経済制裁を検討すべき」

    1: シャチ ★ 2018/05/18(金) 02:55:19.71 ID:CAP_USER
    北朝鮮による拉致被害者の早期帰国に向け、米政府の後押しを要請しようと4月に渡米した被害者家族会に同行した
    野党・国民民主党=訪米時、希望の党=の渡辺周衆院議員が15日、産経新聞のインタビューに応じた。

    〜略〜

     -日本ができることは

     「米ニューヨークで、ある国の国連代表部の人に会い、北朝鮮の主張を代弁する在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)について質問された。
    日本が北朝鮮に対する厳しい経済制裁を世界に呼び掛けながら、なぜ日本国内で、金一族を神のように崇拝する組織「朝鮮総連」が自由に経済活動することを許すのか、世界の人たちは矛盾を感じている。
    今後も北が不誠実な態度を続ければ、日本は朝鮮総連を経済制裁の対象にすることを検討すべきだ」


    (以下ソースで)

    スクリーンショット 2018-05-18 19.04.38

    産経新聞
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180518-00000508-san-kr
    人気ブログランキング

    続きを読む
  • 18
  • 【朝日新聞/社説】朝鮮学校補助 北朝鮮の問題と混同してはならない 地域の一員育む視点を

    1: たんぽぽ ★ 2018/04/21(土) 06:12:10.09 ID:CAP_USER
    〜略〜

     全国に60余ある朝鮮学校が所在する28都道府県のうち、学校への補助金を予算に計上したのは12道府県にとどまり、残りの16都府県はこの10年の間に交付をやめていた。昨年度の朝日新聞の調査でわかった。

     補助金を継続している自治体は、児童生徒1人当たり一定額を出したり、備品購入の一部や地域住民との交流事業を支援したりしている。欧米系やブラジル人学校などと同様に補助している例が多い。

     朝鮮学校の子どもたちも地域社会の一員である。当然の判断だろう。

    〜略〜

     北朝鮮にかかわる政治・外交上の懸案と、日本で生まれ育った子どもたちの教育の問題を混同してはならない。そもそも地方の補助金に国が口出しすることが異例であり、自治体には主体的な判断を求めたい。

    29

    (以下略、続きはソースでご確認下さい)
    https://www.asahi.com/articles/DA3S13460712.html
    人気ブログランキング

    続きを読む
  • 16
  • 【群馬】大沢知事、朝鮮学校補助金計上“見送り”「圧力ではない」...条件は『拉致問題を教科書に記述』『朝鮮総連との関係を絶つ』

    1: 豆次郎 ★ 2018/02/26(月) 07:45:54.07 ID:CAP_USER9
    2018.2.26 06:52
     群馬朝鮮初中級学校(前橋市)に対する補助金の平成30年度当初予算案への計上を県が見送ったことについて大沢正明知事は23日、「学校に付した条件がクリアされておらず、(北朝鮮に対する)圧力ではない」などと説明した。見送りを「北朝鮮への圧力ではないか」「朝鮮人学校に通う子供たちの反日感情をあおることになるのでは」とするリベラル群馬の角倉邦良県議の質問に答えた。


     補助金をめぐっては、28年度分は241万9千円を交付したが、29年度以降は交付条件として、(1)拉致問題を教科書に記述する(2)学校が朝鮮総連との関係を絶つ-の2点を付けた。

    以下略

    49

    http://www.sankei.com/smp/politics/news/180226/plt1802260007-s1.html
    人気ブログランキング

    続きを読む
  • 40
  • 【東京新聞】“金嬉老事件”から50年 在日コリアンへの差別が動機だった 朝鮮ルーツの学生「過去の事件ではない」「現代は当時よりも排他的」

    1: (^ェ^) ★ 2018/02/24(土) 13:42:23.19 ID:CAP_USER9
    http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201802/CK2018022002000254.html

     1968年、在日韓国人の金嬉老(キムヒロ)元受刑者が男性2人を射殺後、人質を取って寸又峡(すまたきょう)(静岡県川根本町)の温泉旅館に立てこもった事件から20日で50年。県内の在日コリアンの大学生らが14、15の両日、事件の現場を訪れ、当時を知る人たちから話を聞いた。在日コリアンへの差別が動機だったが、半世紀後を生きる学生たちは「過去の事件ではない」という思いをかみしめた。 (佐藤浩太郎)

    以下略

    15
    人気ブログランキング

    続きを読む
  • 0
  • 朝鮮総連中央本部に発砲 右翼活動家の男ら2人逮捕

    1: 名無しさん@涙目です。(四国地方) [FR] 2018/02/23(金) 07:00:03.45 ID:NbVhTerl0● BE:201615239-2BP(2000)
    sssp://img.5ch.net/ico/anime_jien03.gif
    23日午前4時前、東京・千代田区にある朝鮮総連=在日本朝鮮人総連合会の中央本部の前に右翼団体の関係者と見られる2人組の男が車で乗りつけ、拳銃の弾を数発撃ち込みました。警戒に当たっていた警察官が建造物損壊の疑いで男2人を逮捕し、詳しい状況を調べています。

    以下略

    27

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180223/k10011339731000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_001
    人気ブログランキング

    続きを読む
  • 0
  • 【在日2世・立命大特任教授】ベトナム民間人虐殺と日帝の影~蛮行を犯した韓国軍は日本軍の分身だった

    1: 蚯蚓φ ★ 2018/02/23(金) 00:05:55.37 ID:CAP_USER
    〜略〜

    日本で過去清算に最も否定的な右翼らは韓国軍のベトナム人民虐殺事件に非常に高い関心を持っている。日帝の蛮行を糾弾する韓国人に「君たちがやったことはどうなんだ?」と言いたいのだ。
    しかし、その蛮行はかつてアジアで日本軍が犯したことで、日本軍の伝統を受け継いだ韓国軍の暴力的な軍事訓練によって鍛練された日本軍の分身たちが犯した悪行ということを忘れてはならないだろう。

    徐勝(ソ・スン)立命館大学コリア研究センター研究顧問

    31

    ソース:京郷新聞(韓国語) [東西南北人の平和検索]ベトナム民間人虐殺と日帝の影
    http://news.khan.co.kr/kh_news/khan_art_view.html?artid=201802211026001&code=990100

    【補足】
    https://ja.wikipedia.org/wiki/徐勝
    徐勝(ソ・スン、서승、1945年 4月3日-)は、在日韓国人2世。立命館大学特任教授。立命館大学コリア研究センター研究顧問、靖国反対共同行動韓国委員会共同代表。専門は、比較人権法、東アジアの法と人権、現代大韓民国の法と政治。北朝鮮工作員[1][2]との容疑で韓国で共に逮捕された人権運動家の徐俊植、作家で東京経済大学教授の徐京植は実弟。
    人気ブログランキング

    続きを読む
  • 43
  • 【金嬉老事件から50年 】在日韓国人の男が暴力団員2人を射殺 元警官「殺人事件から民族問題にすりかわったことは残念だった」

    1: (^ェ^) ★ 2018/02/19(月) 17:54:03.80 ID:CAP_USER9
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180219-00000012-jij-soci

     静岡県で1968年、在日韓国人の男が暴力団員2人を射殺し、88時間にわたり温泉旅館に立てこもった「金嬉老事件」から、20日で50年を迎える。

    〜略〜

     根来さんは、戦後は在日韓国・朝鮮人への差別はよく聞いたと話す一方、「捜査員として殺人事件から民族問題にすりかわったことは残念だった」と振り返る。護送車に石が投げ付けられたのをよく覚えているが、狙いが犯人なのか、(民族差別を糾弾された)警察なのかは「いまだに分からない」と語った。 

    【参考】
    https://ja.wikipedia.org/wiki/金嬉老事件
    金嬉老事件(きんきろうじけん、キムヒロじけん)は、1968年2月20日に在日韓国人二世の金嬉老(きんきろう(キム・ヒロ)、改名後の本名:権禧老(クォン・ヒロ)、1928年11月20日 - 2010年3月26日、事件当時39歳)が犯した殺人を発端とする監禁事件である。
    寸又峡事件とも呼ばれる。いわゆる劇場型犯罪の最初のケースである[1]。断続的に「記者会見」を行って、金嬉老は殺人を民族問題にすりかえ、それを利用した人たちが日本にいたと当時を知る親族も述べている。
    「人生の大半を刑務所で過ごし、人から金をせびっては豪遊する、見えっ張りでずるくて極端な男だった」として、在日本の同胞親族に遺骨を拒否されている
    人気ブログランキング

    続きを読む

     最新記事一覧



     週間人気記事ランキング



     過去の人気記事

      スポンサーリンク
      SNS

      最新記事
      アクセスランキング
      カテゴリ別アーカイブ
      記事検索
      お問い合わせ
      スポンサーリンク
      アクセスカウンター
      • 今日:
      • 昨日:
      • 累計:

      ブログランキング
      ご支援よろしくお願い致します
      おすすめリンク
      RSS