RSS
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
日本 議論

【議論】武士道が日本人の根幹みたいな扱いされてるのっておかしいよな?

65
samurai

1: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/04(木)22:51:41 ID:6q8

農耕民族やぞアホンダラが

人気ブログランキング

《おすすめ記事》

3: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/04(木)23:02:50 ID:FfN

武士道は宗教やで
農耕は生活の糧や
5: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/04(木)23:05:41 ID:mnP

確かに武士道どんなんか知らへんしな
教えてもくれんし
6: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/04(木)23:07:20 ID:pIm

騎士道精神「ほんまや」
紳士の国「禿同」
7: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/04(木)23:08:21 ID:Fys

国民の大半は農民で
その根性は多分今も変わっていないんや
11: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/04(木)23:09:30 ID:s6f

ワイ剣道経験者、子供のころから武士道が当たり前すぎて違和感を持てない。

13: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/04(木)23:10:58 ID:6q8

まず日本人はご存知の通り武士以外の方が圧倒的多数やったわけや
百姓や職人・商売人だって優れた美徳を持ってたはず
思想を文献で残しやすかったのが武士やっただけやから
それを日本人全体の規範みたいに扱うのはおかしい
14: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/04(木)23:12:50 ID:6q8

前述の通り全人口の一握りしかいない武士(基本的に畜生揃い)の中で
一握りだけ歴史に名の残す武士がいて
そのまた一握りだけ模範になるような人格者がいた
つまり武士道を体現していた人間なんてごくごく僅かなんや
15: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/04(木)23:14:16 ID:6q8

それを踏まえると武士道なんてのは
ほとんどの人間にとっては実現不可能な理想のようなもの
大半が実行できないからこそお前らも見習えって意味で規範として広められたんや
誰でも当たり前に出来ることならそんな扱いにはならない

つまり日本人は武士道なんて最初から持ってなかったんや!

スポンサーリンク




《おすすめ記事》

17: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/04(木)23:16:05 ID:5xs

それ立派な生き方を説くもの全般に言えるような
20: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/04(木)23:17:27 ID:6q8

>>17
他にどんなのがあるやろ
日本人の基礎として位置付けられてるような概念
33: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/04(木)23:22:31 ID:5xs

>>20
日本人に限らず紳士の国は紳士じゃないし
音楽の都は音楽でもないし仏教の国は言うほど仏教じゃないし
イスラム原理主義の国くらいじゃないんかね
34: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/04(木)23:23:33 ID:6q8

>>33
確かにほっといても紳士やったら紳士たれとか言わんわな
それと同じことや
37: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/04(木)23:25:05 ID:pIm

>>34
卑怯者が多かったから騎士道が出来て
インモラルな国だから儒教ができた
へたれが多かったから武士道ができた
40: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/04(木)23:26:31 ID:6q8

>>37
まあ持ってないからこそ目指すことは有意義やな
大事にせなアカン部分かも知れん
ちょっと言いすぎたわ
18: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/04(木)23:16:29 ID:xGD

一理ある
19: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/04(木)23:16:47 ID:Fys

特に不満はない
21: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/04(木)23:17:37 ID:AKL

武士道とか言ってしまえば先に作ったもん勝ちのマナー講座みたいなもんやんけ
28: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/04(木)23:19:22 ID:6q8

>>21
実現できてた奴はそれなりに立派やったんやと思うで
少なくとも表面上は
22: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/04(木)23:17:48 ID:pIm

あながち外れではなさそう
23: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/04(木)23:18:00 ID:gEl

儒学
儒教でなく学問であることが面白いというか
24: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/04(木)23:18:22 ID:Fys

>>23
ただそれもほとんど武士に吸収されているところあるからなあ
30: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/04(木)23:20:18 ID:t8w

一応農民の美徳も文献に残ってるけどな
31: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/04(木)23:20:56 ID:Fys

仏教の詳しい教えが農民や武士に浸透していたかというと
かなり微妙やろうし
32: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/04(木)23:22:12 ID:pIm

武士としてどう生きるべきかの指南書としては
大変面白い
>葉隠

でも、世にでたのは江戸中期
35: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/04(木)23:24:27 ID:5xs

>>32
死ぬ気になれば何でも出来るし
出来ずに死んでも恥じゃない
という本よな
武士の精神ついていけない
38: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/04(木)23:25:22 ID:6q8

>>32
全く読んだことないけどどんな内容なんや?
なんで江戸時代に登場したのかも気になる
たるんでたから引き締めたかったんかな
39: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/04(木)23:25:40 ID:Fys

かろうじて和歌や俳句らへんは
武士貴族商人の垣根を超えてたか?
43: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/04(木)23:26:52 ID:xHJ

武士道が影響してるのか分からんけど、海外から見ると日本は「苦しみの美学」らしいで
努力すること、苦労すること、長く続けること、辛い経験をすること
これらは無条件に尊いものという感覚の日本人が多い気がする
46: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/04(木)23:29:51 ID:6q8

>>43
忠義と我慢はかなり優先されてるな
こういう思想はどこから来たんやろ
国内で争うより一丸となる機会が大きかったからやろか
48: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/04(木)23:31:43 ID:pIm

>>46
徳川幕府や大名が部下の武士達が社畜になるための洗脳マニュアルやで
53: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/04(木)23:34:41 ID:6q8

>>48
まあ肝心なのは国を安定させることやったんかな
安定のために規律があって規律を守れる奴が評価されるみたいな
47: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/04(木)23:30:28 ID:5xs

>>43
つっても考えたらそこから得るもん結構多いしなってなるんやないかな
言うほど無条件では無いような気が
辛いからってホイホイやめてたら何にもなれないでっていうとこやない
54: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/04(木)23:34:58 ID:xHJ

>>47
ワイも悪いこととは思わんで
努力することも続けることも大事やとは思う
でも楽して同じ結果得られる場合は楽しようぜっていう考えがなかなか通りにくいと感じる
日本の生産性が低いのはその辺の影響なんかなぁと思う
57: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/04(木)23:37:28 ID:zVs

>>54
昔は生産性すごくなかった?
精神的な問題か?
59: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/04(木)23:38:52 ID:6q8

>>57
根性と馬力が成果に直結するような仕事やったからとちゃうか
62: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/04(木)23:41:10 ID:zVs

>>59
分からんけどね、でも国民性とか精神論を嫌う人があいまいで抽象的な
ことを問題にしてる時とかあるし、制度やシステムにワイは問題があると思うんやけどなぁ
60: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/04(木)23:39:38 ID:5xs

>>54
体制支持する奴が多いのは当然やし
色々補強されやすいんやろね
結果行き過ぎたり変な方向になってしまう
ここを程よく修正していくのが知識階級の役割なんやろなあ
44: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/04(木)23:26:55 ID:yWh

ワイは持ってるけどね
45: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/04(木)23:27:37 ID:FfN

そんなに武士道って根付いてるんかな?責任取るくらいやないの?責任も「泣いて馬しょくを斬る」辺りからきてるやろし
56: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/04(木)23:37:19 ID:6q8

武士道の本質って覚悟がキマってるかどうかなんやろか
何に発揮するかは別として
58: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/04(木)23:38:49 ID:FfN

>>56
それは仏教と通じるなあ
61: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/04(木)23:39:44 ID:6q8

>>58
せやな
ワイが知ってるだけでも仏教や西洋哲学に似たようなのがある
66: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/04(木)23:46:22 ID:6q8

西洋化される前の日本人は少なからず武士道を持ってたんか?
今はもう本くらいでしか触れる機会がないと思うが
67: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/05(金)23:42:05 ID:1Hh

武士道が日本人の根幹
これが明治政府の根幹だったからね
明治政府の教育のたまもの

引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1554385901/

自分に負けないこころをみがく! こども武士道

新品価格
¥1,620から
(2019/4/6 03:45時点)

スポンサーリンク




《おすすめ記事》

コメント一覧

  1. 詐欺道が根幹の国でもすべてが詐欺師じゃないわな。ほとんど犯罪者だけどなぁ。

  2. 先祖が下級武士も多いだろ
    ウチもそうだし(´・ω・`)

  3. 昔は地域や家系によるDNAの差って今より大きかったんだろうと思う
    平家とか源氏とかいうのも、どこ由来か知らんけど戦闘集団の血族やったんやろ
    時代が移り変わって農民に鉄砲持たせるようになるのとは別の話で
    武士という身分が確立した当初は戦闘民族が自分らの地位を勝ち取ったのであって
    支配階級の公家とか被支配階級の農民もまた別の民族やったんと違うか
    現代なら朝鮮系が経営者で社畜は日本人みたいな感じやな

  4. 武士道とは「死ぬこと」らしいぞ。

  5. 農家のせがれも剣道するぞ。

  6. 馬鹿だなぁ
    武士道とは「道」だから、説かれて広まって農民たちにも浸透していったんだぞ

  7. スレでも書かれてるが要は
    「国民が武士道を希求し体現を目指す国」であり
    「国民総てに武士道が根付いてる国」とは違うって事ね
    過剰な「武士道精神ガー」て自己アピもまた武士道に反するんじゃないかな、とは常々思ってる

  8. 礼儀正しい日本人の精神を外人に説明する為に作ったのが武士道だぞ

  9. 大体に於いて「百姓=農民」だと思ってる時点で色々差障りがある。

  10. 武士道があったりとか、そういう歴史があった国は「○○が根幹」って言われても別に何もおかしくないよ

  11. そもそも武士は善性の存在ってわけでもないし一番分かりやすい表現で武士道になっただけじゃないの

  12. 武士だろうが農民だろうが日本人が好ましいと思う姿を編纂して行ったらああなったんだろ?

  13. 根幹じゃねぇよ。理想だろ。新渡戸も武士道では、そういう趣旨を書いているから、外国人もそのように考えているだろう。

  14. >>4
    葉隠をちゃんと読めよ。本気で事に当たれ、という趣旨だぞ。

  15. 日本は自然災害の多い国やからね.台風,地震,津波,火山etc.
    何事も本気でいい加減に対応すると必ず痛い目にあう.
    だから農民,商人,職人だろうと「武士道の精神で事に臨め」が真意である.

  16. そもそも武士道って平和な世の中が続いて武士が「軍人」として使い物にならなくなったから出来たものだし、有名になったのも新渡戸稲造が外国人から「何故日本にはキリスト教がないのに道徳が保たれてるのか?」って質問されて、外国人への説明の為に本を書いたのがきっかけ。
    実際には農民も商人も名前はついてないけど”道“ って呼べるような規範は間違いなくあったからね。

  17. そもそも人口比で言えば武士階級は少ないけど
    武士扱いされない足軽の部類を加えると相当な数になるし
    騎士なんかよりよっぽど人口比は多い

  18. らしくねーすれだな。

  19. 武士道的な精神は戦前は組織の一員として鍛えられる過程で刷りこまれて言ったんだと思うが、それ以前に日本人の根幹っていうなら武士道じゃなく神道だろ
    意識しないレベルで刷りこまれてて自覚できないんだぞ

  20. >>3

    戦国時代の宣教師の手紙見てみ。
    ネット検索でも、訳をかなり拾えるから。

    宣教師の大半は、農民との交流が盛ん。
    現代よりある意味民度高いし、農民まで名誉や潔さ、孝心と年長者、感謝、規範、礼や恩、忠誠、忠勤、忍耐、とかを大事にしてる。
    農民が『現代イメージ』の武士道に通じるような価値観もって、実践してる。
    しかも、徴兵あるからか、農民レベルでも自衛できる戦力あるし、鍛錬してる。しかも、武器神聖視。
    で、キリシタンになると、教義のとうり、他宗教を敵視して神社仏閣に攻撃仕掛ける。武装僧侶蹴散らして。

  21. いや、農民も合戦に駆り出されているわけだがw
    豊臣秀吉がなんで刀狩りをしたのか知らんのか?

  22. >>8
    そうそう。
    『武士道』って初めて使わるれた書籍は、各藩校教育、地域で統一、明文化されてなかったものを、国学思想学者が研究編纂してて、
    それを更に、『外国人に向けた日本精神説明書』として執筆し『武士道』の題名で出発されたのが最初。

  23. ※3. 平家とか源氏とかいうのも、どこ由来か知らんけど

    皇室です。

  24. 明治以降、鎮台などに一般人兵士を入れるようになって、意識改革の意味合いもあり、武士道を教育し始めたからな。
    元々が農民町民でも「花は桜木、人は武士」のようなものに憧れてた部分もあり、よく浸透したものだとは思う。
    ただただそういう生き方・考え方がはぐくまれた日本という国を誇れば良いだけの話やんけ。

  25. そういう心であれ
    そういう気持ちを忘れずに生きろ
    って事だろ

  26. 関西弁を使うやつらが信用できない。ザパニーズじゃね?

  27. >>19

    いや、武士道的精神は、ザビエル時代からすでに、農民レベルで持ってるし、実践してる。

    でも、根幹が神道なのには、賛成。
    多神教な上にアミニズム系だから、ある意味最強なんだよね。

  28. もともとの民族性を象徴したもので、特に武士だけに通ずるもではないのでは。

  29. 枚方市上空 小型飛行機の異常な低空飛行 テロ?。

  30. >>8
    江戸時代中期山本常朝が武士のあり方(僕は日本男児のあり方だと解釈)を教本にした。武士道とは死ぬことと見つけたりしかし本人は畳の上で死んだ。

  31. 命に変えてでも守るべき大義が訪れなかったからの最期。

  32. >>31
    命に変えてでも守るべき大義が訪れなかったからの最期。

  33. ※3
    >武士という身分が確立した当初

    武士は古代からおるよ。
    今回の元号に関わった大伴氏は古代の武家の名門一族。

  34. ま、日本の農民が武士道精神を持ってたかといえば持っていない。
    そんな環境にも育ちにもない。
    ただし、日本人がかつての武士道をお手本にするのは何も悪いことじゃない。

  35. >>2
    上士→下士→商人や農民や職人

    結局、農民や商人は武士の価値観を知らないと生活出来ないから、日本人みんなが知ってる価値観でいいと思うけどね。
    あと、武士だって官僚、役人なんだから郷方周りなんて農民と一緒に豊作不作で一喜一憂してた。別々の階層が全く接触せずに別れて生きていたように考えるのは、ちと想像力がないわな。
    そもそも新撰組の連中なんて…。

  36. 血筋も大切と分かるスレw

  37. 削除

  38. >>38
    すげえ、ついに
    存在のざい
    ですら書き込めなくなったのか…

  39. うちの本家ルートをさかのぼると祖先は農民なんだけど、うちの少し前の先祖(分家)はその農産物を扱う商人で他の分家は刀の装飾とか色々。で、うちの名前はその田んぼの役割を表すような名前。
    武士道には、強きをくじき弱きを助けるみたいな(イザというときに頼れる)ヒーローで、しかも高潔ていうイメージ。
    だから、野球ファンには悪いかもだけど、サムライジャパンという呼び方には正直違和感をもっている(やめてくれ、までは思ってないけど)。

  40. ※36
    下級武士は農民の少し上程度やぞ。
    商人(豪商)の方がずっと上。
    一般武士は農民と同じで郵便さえ使わせてもらえなかった。
    下級なんか素性が謎のやつが多い。

  41. 騎士道精神=野蛮な残虐行為でしかない十字軍遠征を正当化するための後付け理論
    武士道精神=不平等条約を挽回するために野蛮人が文明人ぶるための後付け理論

  42. 我慢が美徳はキリスト教の方だろ
    アベマリアの歌詞でも歌ってある

  43. そういう、武士の禁欲的倫理観や行動がやがて庶民の規範や考え方に影響を与えていった部分はあると思うヨ。
    ま、それが総てとは思わんガ。

  44. 武士道とか難しい言葉使うからあかんのや
    普通に「恥」の範囲と重み、これが日本人の性分の根幹なのは間違いないと思うよ
    そしてそれは間違いなく武士道の重要な要素やろ

  45. 「葉隠」は知ってるけど、それを教本として武士や日本人全体の教育方針になんてしてないよね?
    それに農民は寺子屋みたいな場所で教育を受けられてたのかな
    江戸時代の武士階級の教育なら家ごとにある家訓とかのほうがイメージ強いんだけどな

    ※4
    お前バカだろ

  46. ※39
    存「在」って書き込めてるのに?wwwww

    ※40
    その武士の「ヒーロー」のイメージで付けられた名前じゃないのかな?
    高潔さも、ダーティープレイが嫌われ、ルールを守るフェア精神と通じてると思うよ

  47. すべての国民の根幹なら武士道ではなく大和魂な。
    似たようなもんだと思ってる人はちゃんと意味をぐぐれ。

    武士道は権力を持つ上での責任の持ち方に関わることだから、民主主義()なんぞになった現代なら国民全員に要求されることになるな。
    無論官僚政治家裁判官弁護士検事あたりは批判を受けるような真似をして責任とらずにすませられるべきではない。
    ほら、日本人なら正しいと思うだろう?おかしくもなんともない。

  48. 武士道の成立は江戸時代じゃなかったかな
    江戸幕府の施政下で武士道は庶民にも浸透していったとそもそもの『武士道』にも書いてあった気がする
    「忠臣蔵」なんかが庶民の娯楽として受け入れられていたのは、庶民の間に武士道がカッコいいという意識があった証拠

  49. 「規則を守りましょうよ」
    「規則決めたん俺ちゃうし!!関係ないし!!」

    というDQNロジックに通じるものがあるスレだ

  50. 武士道が日本人の根幹だなんて思った事ないよ。
    今日本史勉強し直してるけど、色々と経緯があって今の日本、日本人になってる。初めから精神なるものがあった訳では決してない。

  51. > 卑怯者が多かったから騎士道が出来て
    Yes
    > インモラルな国だから儒教ができた
    Yes
    > へたれが多かったから武士道ができた
    No
    上に従わない武闘派が多かったから、従わせるのにできた

  52. 現代の日本人が武士道とかけ離れた存在だと思うのなら、それは戦後日本の劣化と、それに流される自分自身の問題だろう。
    少なくとも戦前戦中はそんなことおおっぴらにして恥じ入ることもなくヘラヘラしてられる風潮はなかったはずだからな。
    負けたら国も民族も滅ぶかもしれんってときに醤油一気飲みして体調崩して徴兵回避してたようなクズが「醤油組」って言われて馬鹿にされてたんだから。

  53. >>4
    ぷぷ、くすくす

  54. >>9
    農民って下級武士の兼業とかもいたからね

  55. 武士道は、武士階級で発達醸成されたことは事実だ。
    武士らは、武士道精神に則り清廉潔白な生活態度を守り、時に清貧に暮らしていた。
    それとともに、庶民の尊敬を集めていった。
    これを見た庶民は、武士を見習ううちに、武士道精神は日本全体に広がっていったのが真相。
    庶民は経済的には潤っており、庶民と武士との身分の入れ違えも結構多かった。
    武士道精神は、決して武士階級だけのものではない。ほとんどの日本人の中に特徴的な性格として残っているものだ。

  56. ま、武士道は見習うべき。
    武士道として書かれている事じゃなく、上級武士を見習うべきだ。
    日本は上級武士の方が一般より遥かに遥かに律儀な性格をしている。
    武士道だって騎士道だって、肝心な所はそこだと思う。
    一族として生き抜く為に忘れてはいけないのは歴史。
    味方を覚えていたら、また数百年後に何かあっても助け合いはできる。
    そうやって危機を乗り越えていくから律儀な家ばかりが残った。
    もちろん運も大事だが。

  57. なんjの雑談をここで取り上げる意味あんのか?

  58. 聖徳太子の17条憲法の最初に『和をもって貴しとなす』と書いて有るのが重要。
    日本人は昔から和を大切にしているんだなと解る。

  59. >>36
    上士、下士は、土佐藩の制度だね。

    ついでに、御家人株売買抜かすと、
    江戸の武士は、
    武官✕文官✕知識階層(医者、学者、教師、技術者)なんだよね。
    なれないのは、1次生産者と商家と金貸しかな?
    で、庶民層は武官以外はオール。

  60. 石門心学

  61. みんな殆ど農民の出なのに、武士の素晴らしい部分を
    サラリーマンに適用させて、あげく頤使してやろうという魂胆にしかみえないよね。

  62. 葉隠れで説かれている武士道の根幹
    有名な「死ぬことと見つけたり」は
    ○○道のすべてに共通するものだから
    農民がどうとか関係ないですよ

  63. >なんで我慢や苦労が美徳なんや

    災害が多いからだろ
    我慢強くならなきゃ生きていけんわ

  64. そもそも武士は、元農民だからな。
    必要に迫られ、武装決起しただけだから。

  65. まあ好きにせいや

タイトルとURLをコピーしました