RSS
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
議論

世界の人がナショナリズム持たなくなればいいのにな 国を愛す必要ある?

198
A4371_I1

1: 名無しさん@涙目です。(家) [ニダ] 2019/04/17(水) 03:41:55.91 ID:jgIU5Gsl0● BE:151915507-2BP(2000)

sssp://img.5ch.net/ico/fuun2.gif 

欧州は「ナショナリズム、男女不平等、憎悪表現」と戦う必要 欧州評議会・議員会議議長
https://jp.sputniknews.com/politics/201903286080734/

人気ブログランキング

《おすすめ記事》

6: 名無しさん@涙目です。(神奈川県) [ニダ] 2019/04/17(水) 03:45:29.78 ID:SJMLawUN0

歴史を考えればあり得ない
13: 名無しさん@涙目です。(徳島県) [KR] 2019/04/17(水) 03:46:52.35 ID:o/aoO3G60

EUで壮大な社会実験やって崩壊してる最中ですよね
14: 名無しさん@涙目です。(庭) [DE] 2019/04/17(水) 03:48:04.34 ID:AcQLXWkc0

>>13
ナショナリズムがなくなれば成功するよ
17: 名無しさん@涙目です。(徳島県) [KR] 2019/04/17(水) 03:50:18.79 ID:o/aoO3G60

>>14
実現不可能な目標掲げても意味ないっしょ
22: 名無しさん@涙目です。(庭) [DE] 2019/04/17(水) 03:52:00.89 ID:AcQLXWkc0

>>17
そういう教育したら実現できる
ナショナリズムは教育によってしか植え付けられない
37: 名無しさん@涙目です。(徳島県) [KR] 2019/04/17(水) 04:00:30.79 ID:o/aoO3G60

>>22
それさ、来る人をその国に順応できるように教育した方が
圧倒的にコスト少なく済まね?
38: 名無しさん@涙目です。(庭) [DE] 2019/04/17(水) 04:00:41.62 ID:AcQLXWkc0

>>37
それは差別につながる
50: 名無しさん@涙目です。(SB-iPhone) [FR] 2019/04/17(水) 04:07:50.55 ID:iHmvpT4X0

>>38
結局来なきゃいいだけ。
来るなら来るで最低限その国の文化や伝統を尊重する事。それができないなら来るな。
それだけの事。
29: 名無しさん@涙目です。(dion軍) [ニダ] 2019/04/17(水) 03:55:16.99 ID:0TM3p8j90

>>14
ナショナリズムがなくなっても、もっと個人的な自分の生命、健康、財産を守る方向に行くに決まってるじゃん

スポンサーリンク




《おすすめ記事》

81: 名無しさん@涙目です。(dion軍) [GB] 2019/04/17(水) 04:42:34.59 ID:Z/vCqklU0

沖縄独立とかいってんのもナショナリズムの一環ですかね
82: 名無しさん@涙目です。(北海道) [KR] 2019/04/17(水) 04:44:05.69 ID:cHK3Q5ML0

ナショナリズムの延長上にあるグローバリズムこそ真のグローバリズム
87: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [JP] 2019/04/17(水) 04:51:44.58 ID:p2SRgqXV0

自分の特徴、人との違いを認めて愛着(嫌悪の場合もあるけど)を持つ。それを個人、家族、ムラやマチ、と大きく括っていって国までいくのがナショナリズムじゃないのかな?
ナショナリズムをなくせというのは、逆に辿って個人の違いを認めさせないこと。どちらか一方だけはある(ない)方がいいっていうのはダブスタでないかい?
106: 名無しさん@涙目です。(東京都) [CN] 2019/04/17(水) 05:17:40.60 ID:/ORMj/Va0

なお世界的には行き過ぎたポリコレと行き過ぎたグローバリズムが世界を壊しいてる模様
107: 名無しさん@涙目です。(茸) [US] 2019/04/17(水) 05:19:03.40 ID:D/FNRhCO0

争いが起きていないからナショナリズムなんて要らないと思えるんだよ
争いに塗れた世界に放り出されてみろ、同族との連帯が無いと滅ぼされるぞ
何処まで行っても人間は似てる者同士で群がり連帯する生き物
非常時に誰と手を組むか?言葉が通じる者、民族が同じ者、文化が同じ者と手を組むだろうが
109: 名無しさん@涙目です。(dion軍) [US] 2019/04/17(水) 05:31:09.94 ID:fk8SgE9x0

行きすぎた右翼も左翼もバカでFAだろ

大昔から言われてる事

111: 名無しさん@涙目です。(庭) [US] 2019/04/17(水) 05:32:30.76 ID:OhHLBYNr0

国なんて所詮は人間を生かすために作り出したシステムに過ぎんからな
自分の生まれた町に愛着を持つのはいいが、愛国なんてのは想像力のない人達のすることだね
122: 名無しさん@涙目です。(神奈川県) [DE] 2019/04/17(水) 05:48:11.40 ID:1tlJ9fFN0

ナショナルであっても
シビックで有れば問題は無いのだ。
安易にエスニックであろうとするからウクライナの様に、
ロシアに横はらを喰われる事になる。
124: 名無しさん@涙目です。(広西チワン族自治区) [US] 2019/04/17(水) 05:49:45.53 ID:8vdOUmp2O

日本人がナショナリズムを失ったらどうなるか?
答は簡単で鳩山みたいになる
125: 名無しさん@涙目です。(福井県) [FR] 2019/04/17(水) 05:50:33.93 ID:xfVELPRW0

所詮一部の特権層が自分らの保身のために国民に犠牲を強いるときに使う手段だろ
どんなに魅力的に映っても所詮利用されるだけ
この社会ってのは金の流れが人を支配しているのであって、流れをつかめる奴だけが得できる 掴めない奴は振り回されて人生終わる
136: 名無しさん@涙目です。(dion軍) [CN] 2019/04/17(水) 06:27:55.30 ID:p1iV0ZmF0

>>125

労働者たちは団結しても良いんだ
ただ社会主義の結論は歴史が出しているから諦めるしかない
今の左翼の上の人たちはそれがわからないから労働者は連帯できない
資本家も日本は労働者に分配しないから質の良い人をつなぎ止められない

この辺をどうにかしないと日本は衰弱していくかなと
資本家がもっと国を愛してくれないとね w

130: 名無しさん@涙目です。(dion軍) [PL] 2019/04/17(水) 06:09:47.25 ID:xaM/RWyp0

一国だけを愛さなければいけないということは無い
非常に小さいものの考え
ここまで文明、文化的が広がってしまうと国という枠は取り払う事はできないが、自国と同じように他国を愛する
これが文明人
131: 名無しさん@涙目です。(dion軍) [PL] 2019/04/17(水) 06:11:05.74 ID:xaM/RWyp0

根本を突き詰めると
自分を愛せない人間がどうして他人を愛せるというのか
ということ
これが本質
139: 名無しさん@涙目です。(庭) [KR] 2019/04/17(水) 06:32:46.43 ID:3A80Elix0

ナショナリズムがないとオリンピックは成立しない
140: 名無しさん@涙目です。(庭) [ヌコ] 2019/04/17(水) 06:33:14.76 ID:9I9xf6BA0

文化はある意味ローカルなものなんだがw
141: 名無しさん@涙目です。(庭) [KR] 2019/04/17(水) 06:34:58.92 ID:+OMvhLL+0

まあ宇宙人が侵略してくれば、地球単位で物事考えられるかもしれんけど。
平時には無理だろ、近所ですら争い起きるのに。
146: 名無しさん@涙目です。(SB-iPhone) [US] 2019/04/17(水) 06:38:13.20 ID:VKjejlRu0

ナショナリズムを完全になくすのはそれはそれでおかしいよ
無重力状態みたいなものだよそれは
161: 名無しさん@涙目です。(catv?) [TW] 2019/04/17(水) 06:59:57.61 ID:2JfF24v30

わかってねぇなぁ

なにかと理由つけて暴れたいだけだよ
人間てのは本来攻撃的なもんさ

163: 名無しさん@涙目です。(dion軍) [CN] 2019/04/17(水) 07:03:31.41 ID:p1iV0ZmF0

>>161
まあ永遠に争うんだろうなとは思う
238: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) [US] 2019/04/17(水) 08:18:59.99 ID:e+n+q3s80

ナショナリズムは教育だと言うアホがいるけど、生まれ育った郷土に愛着持つのは人間として自然だろ
240: 名無しさん@涙目です。(catv?) [JP] 2019/04/17(水) 08:20:45.17 ID:Za7Rdnkf0

集団形成欲がある限り
251: 名無しさん@涙目です。(秋田県) [US] 2019/04/17(水) 08:30:53.61 ID:LFotYQfW0

必要性じゃない
俺が勝手に日本と言う国が好きだってだけ
261: 名無しさん@涙目です。(愛知県) [CN] 2019/04/17(水) 08:41:36.39 ID:vqjiHZTQ0

つーか世界中みんな愛国心持ってるけど大体仲いいじゃん
かつ、ほとんどの人が戦争嫌いだし
265: 名無しさん@涙目です。(大阪府) [ニダ] 2019/04/17(水) 08:46:17.89 ID:W1QRwlIq0

愛国心って言うけど日本はない方だろ。
279: 名無しさん@涙目です。(茸) [US] 2019/04/17(水) 08:57:31.25 ID:nCpv5y9u0

過去の長い歴史で見れば異文化同士が融合していくもの
国というものを同じ文化を共有する集合と考えるならやがて意味は無くなるだろうね
282: 名無しさん@涙目です。(栃木県) [IN] 2019/04/17(水) 09:00:30.11 ID:ynEQ2e0t0

>>279
文化は集団が形成するものだが、だからといって個人=文化とはならない
この理屈が理解できないとお花畑になるのだろう
293: 名無しさん@涙目です。(庭) [ニダ] 2019/04/17(水) 09:28:28.16 ID:3KKJhL1N0

全体主義が嫌だってことは、個人主義寄りの考え方を持ってるわけだよね。
個人の権利や自由を広く認めるなら付随する義務を履行する責任が増すわけで
これは自己責任負担割合が増えることを意味すると思うのだけど
それでいて全体主義は嫌だけど自己責任も嫌だ!って一体どういうことなの?
300: 名無しさん@涙目です。(広西チワン族自治区) [CA] 2019/04/17(水) 09:45:40.46 ID:yoOndSnbO

なぜ『国』があるのか?
それはやはり『違う』からなんです
310: 名無しさん@涙目です。(静岡県) [US] 2019/04/17(水) 09:58:34.04 ID:XzM2pMj+0

自己肯定のために何かは必要。国家だったり、地域だったり
家族だったり、会社だったり、宗教だったり、チームなどなど。

何も無くて強く生きられる人などいない。

312: 名無しさん@涙目です。(SB-iPhone) [CN] 2019/04/17(水) 10:04:53.39 ID:iKykgOgn0

>>310
ただただこれ。
所詮どこで線引きするかだけ。
それによって帰属する組織の秩序を決める必要がある。

先進的なことは頭のいい人が考えて100年ぐらいで推進される。頭が良いぶってるやつの言うことを聞くのだけどやめとけば大丈夫。

314: 名無しさん@涙目です。(茸) [KR] 2019/04/17(水) 10:08:25.25 ID:hQXDw/r70

自分の国を馬鹿にされたら怒るくらいの帰属意識は最低限持った方がいい
334: 名無しさん@涙目です。(家) [ニダ] 2019/04/17(水) 11:15:46.13 ID:GEiTi2y90

右も左も過激な行動に出るやつが問題なんだろ
376: 名無しさん@涙目です。(茸) [AU] 2019/04/17(水) 12:15:25.33 ID:qBjQrOu70

愛国とかスケールでかすぎ、具体的に何したら愛国になるんだ?おれは家族愛と隣人愛から始めたいと思うよw
393: 名無しさん@涙目です。(茸) [GB] 2019/04/17(水) 12:44:41.12 ID:AydNXUDA0

郷土愛ってのは自然に芽生えるものだし
国に関しても同様じゃね?

嫌な思い出しかない人は嫌いになるのかもしれんが
それなりに幸せに育ったら、知らない所より自分の町自分の国の方がいいってなる
自然ななりゆきだわ

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1555440115/

※下記注意書きに則ったコメントをお願いいたします
場合によっては削除させて頂くこともございますので、予め御了承ください

スポンサーリンク




《おすすめ記事》

《最新記事》



コメント一覧

  1. >国なんて所詮は人間を生かすために作り出したシステムに過ぎんからな
    >自分の生まれた町に愛着を持つのはいいが、愛国なんてのは想像力のない人達のすることだね

    町(自治体)だって所詮人間生活を上手く回すためのシステムでしかないのに
    生まれた町に愛着は持っていいのに、生まれた町がある国に愛着を持つのはダメ???
    なんで???
    統治する国がいつ変わってもいいように???

  2. ナショナリズム、国家による統制がなくなれば、
    その先は宗教戦争になりそうな予感…

  3. ほんとお人好しのくだらない理論

  4. いかにも根無し草が考えそうな理屈だ

  5. 国だの社会だのは生きるための方便に過ぎない
    状況に応じてうまく立ち回ればよい

  6. 欧州統一・支配の本音をむき出しにしてきましたね。

  7. 国や政府といったものがなくなったら当然警察力も消滅し
    弱者の身を守るものが無くなる
    強者がただ奪うだけの弱肉強食の世界に逆戻り

    今ならグローバル企業がSF小説のように企業国家になって
    私兵集団を持つ=中世、封建時代と同じになるだろう

  8. >>111
    想像力がないなあ
    自分を生かすためのシステムに愛着を持つのが当たり前だろうが
    生かしてくれるんだから

  9. ※6
    国(国籍)も「方便」「状況に応じてうまく立ち回ればよい」ってワケ?
    単一国籍の人間には生まれてこない発想だわ

  10. なんで近代国家が形成されたかも知らんのだろうな。

    国家がなけりゃ、非力なやつらは暴力的な集団から蹂躙されるがままだぞ。人権すらない。

    国家とはお互いの故郷や家族や自由を近いところに住んでいるもの同士で守りましょうという枠組みだ。

    お前が危機の時は俺が助ける、逆の場合はお願いな!これが国家なんだよ。その上でその枠組みに民族が使われることが多かっただけの話。主に言葉が通じて価値観を共有できるから。

  11. 共産国家ほど国威発揚のためオリンピックに力を入れるのは何故だろうか?

  12. ナンセンスコメントお疲れッす

  13. 「文化や風習が先、ナショナリズムが後」と思ってる人が多いけど、まったく逆だから。
    人間は、群れを作る猿の子孫なので、群れの繁栄を第一に考える本能を持っている。
    まあ、人間が虎から進化したとかいうなら、話は変わってくるけど。

  14. 例えナショナリズムがあろうが郷に入れば郷に従える柔軟性があれば何処でだって認められるよ。
    差別、差別言う奴の大半は要するに自分のコミュニティ能力の低さを自覚してないだけ。

  15. ナショナリズムを笑うのは、国民が血を流して植民地支配から独立した国々をバカにする発想でもある

  16. まずもって人類が数千年かけて作り上げて来た仕組みを「国なんて」などという一言で片付ける連中など話を聞く価値もないのではなかろうか。神にでもなったつもりか。
    その上で愛国心についてだが「愛国心などいらない」という人間は日本国についてどれほど学んで来たのだろう。また国というものはなんなのか自分で考え自分なりの答えを出したことがあるのだろうか。歴史を「多方面から」学びその上で愛を感じないというのは自由だ。何事も知った上での批評は正当なものだからね。故に正しい日本史、近代史教育ってのは必要だと考える。端から愛国心を否定するというのは自由の侵害でしかない。内心にまで踏み込んだね。
    本スレにいるようなどこかで聞いたようなフレーズを持ち出して端から否定しにかかるような連中は組織という物に反発し斜に構えているに過ぎないように見えるね。中学生かお前らはと言いたい。

  17. コメントを読んでみましたが、ほぼ全ての意見は部分的には正しいと思いました。
    この部分を全部、加えてゆくとどうなるですか?
    ふーん、という話だけど、
    真面目にすべてを自分の心の中で足してゆくと、激しい葛藤が起こりますか?
    馬鹿げたカオスですか?
    パズルのピースを足してゆくとどうなるですか?
    知らんけど(笑)

  18. ホントの意味で無くなれば、そのナショナリズムな無ければ良いという思想の集まりも国みたいなものなので、
    それにも付き合ってもらえないでしょうね、世界のためとか、人間のためとか、弱者のためとか、
    それも国みたいな集まりでしょう。繋がりの弱い集散を繰り返す数多の集まりができるでしょうね。

  19. 仮に日本がナショナリズムを放棄したとしても周辺国がどれもナショナリズムの権化やんけ

  20. ※18
    日本語を勉強し直してきてください

  21. なくなるわけねえだろ
    ヨーロッパはこれ以上のカオス状態にしたいの?

  22. ※19
    ほんとそのとおりだな
    国を必要としないという意見の集団が今度は国という名前以外の
    中央集権組織を作って賛同しない人間を屈服させて
    世界統一すべく攻撃を開始するだけというのが容易に想像がつく
    現実的に共産主義者や左翼の類の攻撃性はこの国ででも実証済み
    まさに歴史を巻き戻すだけの愚だ

  23. こうなればいいという机上の空論が先に来ててそれが人間にか可能かどうかを一切考えてない
    共産主義を全人類が完璧に行えば貧困を根絶できると言ってる人と同じ状態
    人が人である以上無理だ

  24. こういう思考の人って最終的には家族もいらないって言いそうだよね

  25. スプートニクの記事じゃん

  26. 競争が無くみんな平等などと言いつつヒエラルキーの上部が搾取する、貴族と奴隷の二分化する世界
    共産主義は失敗したのだと歴史が証明しておりやす

  27. ヨーロッパの惨状を見るとねえ

  28. 自国を愛するナショナリズムを持つ人を認める事が出来ない時点で何言ってるんだろうって感じがするな

    ナショナリズムを無くそう、国にこだわるなんて無くそうって価値観を他人に求める状況に矛盾を感じないのかなぁ

  29. 自分が寄って立つ所を自分で築かなければならなくなるぞ?
    国が無くなるとはそういうことだ。
    誰も守ってくれない。
    自助努力が必須になるが、いいのか?

  30. ナショナリズムは教育からしか生まれないって何処情報よ。なんかデータあるの?

  31. 他人より自分や家族を愛するのが自然。
    他民族より言語習慣を一にする自国民を愛するのが自然。
    だから他国より自国を愛するのが自然。
    愛国心・ナショナリズムは自然発生的なもので無くならない、世界中の歴史がそれを証明している。
    仮にナショナリズムが人間から消えて無くなれば国として団結することもなくなり、集団から生まれる文明・文化の発生も無くなり未開のままだろう。
    国やナショナリズムをネガティブに捉えることがそもそもの間違い。

  32. 自分の国を愛し、他国に対して敬意を払う。
    それが正常。

  33. 災害に遭った時、全部「自己責任」で道路直せ、水道直せ、支援無しで食糧を調達する…
    少なくとも日本では国民同士が助け合わないと絶対に生きていけない

  34. 家族がいて知人がいて村があり国がある、人が集まる限り利害関係が生まれ、それを守ろうとする
    国がいらないって言うなら仏陀みたいに、家族を捨て国を捨て財産も捨てて漂泊の身に落ちる覚悟がなければ単なる格好つけ

  35. 多文化共生で受け入れる事だけを強制され、その果てには「お前のそれは平和の邪魔だから捨てろ」だぜ?
    侵略戦争と何が違うんだよ。

  36. 民族主義も郷土愛も悪だよなあ
    理想はジプシーだな

  37. マイケルサンデルの本でも読めよ
    この手の議論は共同体主義が答えだろw

  38. 2008年に書かれた、やる夫で学ぶ異文化理解、ってまとめ見るともうちょい理解が進むと思う。ちょっと抜粋する。

    >ある文化が異文化と出会ったときの態度について話す必要がある。ここでは3つに分けるが、本当はもっと細分化されていることを覚えていてくれ。
    >・差別主義・普遍主義・差異主義
    >差異主義を徹底するなら、公的空間でも自分の言語を使い続けて不利益が出ないようでなきゃならない。そこで問題だ。役所の窓口、お店、道路標識。果たしてその国にいる人全部の言語に対応できるか?日本でやろうとしたら、役所のおじさんは10ヶ国語くらいできないと雇ってもらえないぞ 。標識だって今のものを全部取り外して書き直さなきゃいけない 

  39. 国があって住み分けしてるから世界の平和が守られてるわけで、ごちゃ混ぜミックスしたら凄惨なころ しあいの始まりだよね
    その結果としての住み分けすら許されないのだから絶滅するまで延々ところ し合うしかないまさにディストピア

  40. こういひとみんなEUにいってほしい
    局所的に住んでるところはいいのか?言ってる意味がわからない

  41. ナショナリズムの原型は”家族”です
    人間は成長すると共にその世界が家族→地域→国と広がって行くのです
    最終的には国→世界(全人類)となるのであろうが、言葉の壁や物理的な距離(国境)が大きく、そこに至る人間は少数です
    EUの場合は取り合えず国境を無くしたので、後は言語を統一すればもっと良くなります

  42. 家族愛、国内地域愛、国愛、国家間地域愛、地球愛

    どれもあって自然であって、共存し得るものであって、一部を完全否定することはバランスを欠くと思うのだけど。

    全部大切にして、他の人の大切なものにも敬意を持って大切にすれば良いんじゃないの。相対的には日本人はその辺り寛容だと思う。
    一部を選ばなきゃいけないという考え自体が既にミスリードだと思うわ。

  43. アナキズムかな?
    日本みたいに災害の多い場所で愛国心なかったら大変なことになりそうだな
    人間ひとりで生きてくなんて不可能、支えあって生きてく環境を大事にしようと思うのは普通なんじゃないの
    クソみたいな国と思うなら愛国心持てそうな国に行った方がストレスたまらずに暮らしていけるさ

  44. 『国家』を攻撃するのは共産主義者だよ。マルクスの理論で、近代国家は共産主義社会に移行する発達段階の一つで、『壊れる』のが正しいとされてるの。
    現実は、ソ連や中国や北朝鮮のように共産主義『国家』が都合よく存在し、他国よりはるかに国粋主義なのにねw
    マルクスなんてただの人格破綻したニートで、自分に都合がいい妄想を書き並べただけだから、もう矛盾しまくりよ。

    国は共同体なんだよ。国民同士で助け合うシステム。助け合える人間は多いほうがいいし、多くの人間がいればルールが必要だし、ルールを決めるには代表者が必要だし、人心をまとめる象徴がいると共同体が安定する。
    国があるのは人類の知恵。

  45. 人間は根っこを簡単に捨てられない
    帰化した国会議員の政策見てみな
    帰化前の国には特別な配慮してるだろ

  46. 無いな。
    父母、嫁子供、大事なものを守る為に命かけるんはまだ解かるけどな。
    父母、嫁子供より大事な神とかおる人間は人生失敗しとるわ。

  47. しかし、これからの世の中を考えると、超国家政府はあったほうがいいのでないか。
    税金と再分配の面で。
    低税率で、企業や富裕層を集めることをやりだすと、貧富の格差が拡大して社会崩壊する。
    これを防ぐには、一律の税制を各国で施行することが必要。

  48. こういう、人によって正解が違う命題を議論する意味って何?
    正直、日本政府への不信感を表明したいだけに思える

  49. ちなみに、ヨーロッパにおいては現在の形に落ち着くまで96%くらいの国家が消滅しています。

    そのような激しい淘汰を経て現在の民族国家が出来上がったんですけどね。結局それが最も効率的で効果的な集団の形成方法なんです。

    アホは歴史を軽視しすぎですね。まるでどっかのあの人達みたいですね。

  50. クソみたいなまとめやめーや

  51. >>49
    人によって正解が変わるものではありませんよ。政治学においてきちんと証明されている議題です。

    正解が違う場合は、1+1の計算の仕方を教わっていない人が違う答えを出すのと同じです。

    歴史や政治を主観で捉えるのはあの民族だけですよ。

  52. 反ナショナリズムの仮面を被った全体主義者

  53. 自分の生まれた国を愛するって極普通の事だと思う。
    愛さない人が居ても、不思議でもないし、コスモポリタンな人も居るだろう。
    だが己の生まれた国の政権を恨む人ならまだ理解もできるが国を憎むってどういう事。
    まして、其の国民と国家そのものを滅ぼし、賤しめる事に快感を覚えるって理解できない。

  54. >>51
    クソみたいなコメントやめーや

  55. ナショナリズムは宗教観から来ている。日本では無宗教が多いので、イスラム教、ヒンズー教、キリスト教が存在しても何とかやっているが、EUではイスラム教、キリスト教の2大宗教の為、必ず争いごとが起こる。歴史を勉強すれば一目瞭然。男女不平等は元々存在しない。単なる女性のわがままを容認するかどうかの話である。憎悪表現は個々の問題であり、好き嫌いはどんな人でもある。あの人はどうも相性が悪いとか、あの人とならうまく行きそうだとか。離婚が増えるのは、人間が持つ基本的感情である憎悪から生まれるもので、これもどうしようもない。つまり、どれ一つ解決しないのである。解決するには自己を放棄すれば解決する。

  56. >>56
    じゃあ言語は捨てても平気?んなわけないでしょ。
    単純化したいのはわかるけど、そんな単純なもんじゃないよ。

  57. イスラム圏でまず実行してくれ
    話はそれからだ

  58. ナショナリズムって民族主義のことなんだけどね。近代国家はこれを形にしたものであって、国家がナショナリズムを植え付けたんじゃないんだよ。

    アフリカの子供が100万人しんでもほっとくでしょ、ナショナリズムがなくなると、日本人の子供が100万人しんでもほっとくようになる。

    美しい世界ですね。
    日本がそうなって得するのは誰でしょうね。

  59. 手始めに言語でも統一してくれ

  60. 国境が無くなる時が来るとすれば、それはすべての国が緩やかに融合して他に国と呼べる集団がなくなった時である。
    ナショナリズムの主体が地球の大きさにまで拡大されるということであり、ナショナリズムがなくなった先にあるものでは決してない。

  61. 共産主義が成功しない理由と同じじゃね?

  62. >>31
    全くデタラメですよ。むしろ学問上は逆です。ナショナリズムが先で国家が後。もちろん教育も後。

    人類が集団を形成し、その集団に対する帰属意識がナショナリズムなので。

  63. 人権も表現の自由も、国家が保証してるんやで。
    共産主義かぶれの、無責任なメトロポリタンを気取りたいんだったら
    とっとと海外に羽ばたけばいいねん。

  64. 国旗も国家も嫌いですっていうやつが政治家とか官僚になったら
    どうなるか?考えなくても分かるよな?
    日本は既にそんなやつばっかり政治家とか官僚になってるんだけどw
    政治家と官僚を育てる東大が左ってのはまずいよな。
    どうしてこうなった。

  65. 血みどろの争いで散々族滅を繰り返して来た結果人類が防衛の為に生み出したのがナショナリズム

    教育によりナショナリズム無くなるとか妄言吐いてる馬鹿は世界に人種がどれだけいて国ごとの文盲率や貧富の差等を理解しない平和ボケしたヒッキーだろ

  66. アナーキストかアウトローでない限り、
    ナショナリズムのない国に所属したいというナショナリズムでしかない

  67. >>47
    何もない場所で一人で家族を守れるの?
    凄いですね。

    普通は出来ないと認識しているから助けあうんですよ。故郷と家族の集合体が国家です。だからその為に命をかけるんですよ。

    自分一人が命をかければ家族を守れるという甘い状況しか想像できない方の家族はさぞ幸せですね。

  68. 冗談じゃねぇや。俺は柵や壁が大好きなんだ

  69. 人間を残らず去勢すればナショナリズムもなくなるんじゃね?

  70. >>15
    お前は所詮先進国に住み平和ボケして想像力を失った馬鹿に過ぎない なんならシリアに行って部族間の争いをそのコミュニティ能力とやらで解決してみろ

    ナショナリズム云々とほざくのはそれからだ

  71. 国がなくなったらヒャッハー!ですやんか

  72. ナショナリズムが無くなったらナショナリズムの代わりに宗教色が強くなるだけ
    イスラム教が得をする世界になるだけ

  73. 正直理想ではあるけどまだそういう時代じゃ無いと思う
    すべての国の生活水準と文化レベルが同じにならないとかえって問題が起きるから(テロや暴動)今はやらないことの方が人々の為になる
    でも目指すのは大切な事

  74. ナショナリズムは必要だが、国家の壁を越えた国家を制約する組織はこれから重要になるだろう。

  75. >>56
    それは宗教対立の話であって、ナショナリズムを形成する1つの要素に過ぎません。

    ヨーロッパでは同じ宗教を信仰していた民族同士で延々と闘争を続けていましたね。歴史を勉強したなら一目瞭然のはずですが。

  76. >>64
    しかもパスポートおいてだよね。

  77. 民族や宗教ごとに住み分けにより秩序を守るのは、妥当である。
    しかし、そこで終わっていては人類の進歩はなく、国家を束ねる組織を強化し、グローバリズムが生み出す処々の問題に対して対応するべきである。
    そのためには一定の慎重なナショナリズムの後退も必要になるだろう。

  78. >>65
    本来は官僚の思想が民族主義国家の決定に影響与えちゃいけないんだけどね。

  79. >>74
    だからリベラリズムを唱える人たちは無理に先進国に後進国を組み込むんじゃなくて
    それを実現為る為に後進国の産業や教育を発展させる為に努力して欲しい
    それが一番の近道

  80.   
    ・国を愛す必要ある?
      
    あるね。俺は世界中のおいしい料理が食べられる日本人に生まれて本当に良かったと思うし、素直に祖国を愛せる。自分の子供たちにも
    そうあってほしいと願っている。
      

  81.   
    日本国民が国を愛さなくなって喜ぶのは一部の外国と親共産党員のマスメディアの連中だけ。祖国を愛せない人間というのは、言わばホームレスのようなもの。惨めで、哀れで、情けない。
    そういう人間にだけはなりたくないね。お里が知れる。
      

  82. ほんと、本スレに答えがたくさん出てたけど「ナショナリズムがなくなればいい」なんてアホの考える事だよ。所詮不可能。

    今の「国」や「自治体」などの括りを取っ払えば何が起きるか?
    資本主義のこの世界、一部の「金のある者」が札束で頬面引っぱたく事態になるよ。文字通りの弱肉強食の世界になる。

    個人の身を「国」が守ってくれなくなるんだから、自分の身は自分達で守らねばならなくなる訳さ。商売してても何してても。自治体や国が税金を無理やり徴収して、生活の困難な人や障碍者の人たちや老人たちの保障をしている訳だけど、それがなくなるんだから。「公務員」なんて国家に奉仕する役職もなくなる訳だから、だれが治安を守る?金のあるやつが傭兵雇って軍事化して、小競り合い始めるよ。秩序の崩壊。

    教育然り。国が税金で賄っている義務教育もなくなるから、教育を受けられない人が続出する。そう言う人達は犯罪をして食ってかなきゃならなくなる。
    日本は銃規制があるけど、当然ボーダーレスになるからそんな規制はなくなる訳だしね。ナショナリズムあってのボーダーレスだってのが何で理解できんのかね。

  83. >>73
    それもナショナリズムの一種ですよ。

    ナショナリズムとは文化や習慣または思い込み等によって形成された集団への帰属意識なので。

    宗教は、その”文化等”の一部です。

  84. 国家の概念を捨てるとすれば、猿と変わらない。欧州人は類人猿のところまで知能を下げるか。

  85. 敬意や帰属意識を捨てろってのか。
    ひいては自分という個を捨てる事になるな
    支配階級を食わすためだけに存在する細胞なんて真っ平御免です。

  86. >>74
    それだけじゃ全く足りません。
    言語、価値観、見た目、最低でもこれらがほぼ均一にならなくては。

    もしくはDNAを操作して人との差異を認識する本能をなくしますか?

    そういうのって理想っていうんですかね?

  87. >>75
    国同士の契約でいいんですよ。

    守らないやつらとは契約しないだけです。

  88. 国なんかいらない。自分は一人で生きてるって思ってるやつも、結局何かしらの社会的枠組みの中で生きている。
    国が無くなり宇宙船地球号になったとしても、人類が生きるだけの社会性を保つなら、そこが自分にとっての国となり帰属する場所となりナショナリズムとなる。
    ナショナリズムの反対を叫ぶ奴も一端のナショナリストであり、ナショナリズムでない人間など存在しない。

  89. >>87
    でもどうしましょう?

    「俺達の住んでるところより、お前達のところの方がいいな!交換しろよ!」

    こんな人々が出てくるかもしれませんので天候や環境も揃えなくてはいけませんね。

    人間が他者との差異を認識する限り、ナショナリズムを発露しそれは集団を形成します。

  90. 同一性に依存する集団形成は、人間のみならず生きとし生けるものに備わる本能だからな。
    グローバリズムがこれを否定して抑圧する限り、絵に描いた餅でしか無い。

  91. 地球市民的左翼の成れの果て

  92. なるほど
    リベラルとパヨクはこういう考えのもとで文化を破壊して回ってるのか

  93. 欧州はユーゴスラビア崩壊からなにも学ばなかったのか?

  94. 国という名のもと団結している。このせいで遠い他国といざこざが起きるかもしれないが、悪い点だけ列挙するならこれが無いと俺らはすぐ近所ですら常に争う世紀末状態に陥るとも言えるぞ。

  95. ナショナリズムがなんで教育のせいだなんて思ったんだろ。
    弥生時代から人間は集落を築き、他の集落との戦争が起こってた訳でさ。

    猿や犬もそうだけど、自分が生き残る確率を上げるためには人間は集団生活をしようとする。そこが人間の本能であり基本なんだから、それを否定するのがおかしい。

  96. ナショナリズムの一番大きな枠組みは「人類」なんだが、これなくなったら他人は他の動物と同じ扱いになるんだけど。

    自分が何故平和を享受できてるのかわからないんだろうか。

    ロヒンギャとかそれに近い扱い受けてる人達が近くにいるのにな。せめて私財をなげうってこういう人を助けてから言えば説得力あるのに。ナショナリズムがあるから国家があるからああならずに済んでるのを、全く逆に勘違いするんだよね。

  97. ナショナリズム云々言えるのは、それを言えるような土台たる「国・資産・教育」が揃っているから。そして、そういった括りがなくなった時、自身の衣食住は保証されず混乱が起き、法・治安機構も停止し更に経済活動も破綻して社会システムがバラバラになり、安定と保護を求め各集団で集まりあって一種の内乱状態へ突入し、終息するまで〇し合いと、混乱と貧窮と時間をかける暗黒時代に突入する。
    ナショナリズムの弊害みたいに言ってるが、こう言うか括りを否定する考えは「無政府主義」アナーキストの考えだな。

  98. 利害関係で動いている利己的な動物なだけで、そしてそのひとつのグループに国家がある
    国家がなくても、別に利害関係で徒党を組むだけ
    現代社会だって、枠組みは国家だけではない
    陰謀論を言えば、裏では資本家が牛耳っているようにも思えるし

  99. 今の欧米は逆方向へ進んでると思うわ。理論的におかしい。
    男女不平等とかナショナリズムの否定とか…なんだろ…

    人間の根源的な「違い」を全力で否定して、無理やり「同じ」にしようとしてる感じ。それこそ差別なのでは?男女の性差は確実にあるんだし、様々な意味で不平等だよ。そんな諸々の違いや地域愛を認めた上での解決策を講じなきゃならないのに、逆方向へ走ったら混乱が極まるだけだよ…なぜこうなった…

  100. 国破れ流浪の民となりし者たち,やがて受け継いだ文化を失い,生きるべき価値観さえも他の民草に強いられ,歴史の闇の中に消えていく.之この世のならいにて候.

  101. ナショナリズムが無くなれば国と云う単位が無くなる。国と云う単位が無くなれば民主主義は愚か全ての政治手法が機能しない。つまりナショナリズムの否定は社会制度のへの否定へと繋がる。

    簡単に言えば国と云う単位が無くなれば社会インフラも年金や社会保険と云った弱者救済も行えない。更に世界には貧富の差が有り、人は豊かな地へとの移住を望む。

    ナショナリズムの否定で得をするのは日本のように社会インフラが整った国では無く、社会インフラも生活保護や社会保険年金(弱者救済)も無い地域が有る地域の社会インフラをサーヴィスのただ乗りする場合のみに限られる。

    上記の事柄は移民を受け入れ社会が混乱真っ最中の欧州各地で見受けられるし、日本にただ乗りしている特定アジア出身者の存在を見ても否定する事が出来ない。つまりナショナリズムの否定をしたがるのはそう云った人達に他ならない。可哀そう等と騙されてはいけない。援助の方法は様々に存在し、共倒れになっては意味が無い。

  102. ここのコメント書いてる人達は色々分かっててほんとよかった。
    やっぱパヨク脱出は知能順だな…

  103. 宗教によって争いが起きるから、宗教がなくなればいいなと言ってるのと一緒。

  104. 愛国心と愛郷心をわざわざ分割するのは、愛国心を非難するために設けた詭弁の産物の境界にすぎない
    自らの所属するチームを愛するのに、地方なら健全で国なら不健全なんてあるものか

  105. 人豚として奴隷のような人生を許容できる人だけが言うことを許された世迷い事だと思う。

  106. イスラム国の支配する地域に行けばいいよ
    国家がない世界がどんなものか?どんな馬鹿にも一発で分かるからさ
    何の自由もなく、力の強いものが統治する世界を体験しろよ

  107. >右も左も過激な行動に出るやつが問題なんだろ
    違うわ
    結局は自分が移動して他人の国に来ておいて自分の都合を押し付ける奴が問題
    迎える側が過激に嫌がるようなことを自分がやっている
    国境を越えるなら自分を捨て謹み深く従順な人格に入れ換わる覚悟でどうぞ

  108. ナショナリズムは悪だ!なんて詭弁を高らかに国内でうたってる中共・北朝鮮・韓国・ロシア(旧ソビエト)はどこに存在するのかねぇ?
    まーこれだけで尻尾丸見えなんだよな

  109. 国をなくしたと仮定して、市とかの自治体が一番大きなグループになるとする。
    その後、各自治体はよその自治体に負けないように競争や合併を繰り返していくじような気がする。その結果また国みたいなものが出来上がるというオチでは?

  110. ま、平和ボケパヨクの戯れ言だな。
    こういう馬鹿が多いと全然まとまらなくなるから逆に独裁政権になっちまう可能性が高くなっちまう。
    適度なナショナリズムは安定した生活を生み出してくれるという側面があるんだよ。

  111. 人権も民主主義も,そして自由も「我々の国」が担保している。
    国がなくなれば我々の人権も自由も民主主義も,この郷土もなくなる。国があって国を守っているからこそ>>14のような馬鹿も言っていられる。
    はっきり言ってネトサヨは哲学不足,科学的社会科学不足。単なるアナーキストだ。

  112. ナショナリズムVS反ナショナリズムか
    歴史上ありふれた異なる価値観同士の争いだな
    民族や宗教の争いと大差ない

  113. ナショナリズム無くなれなんていう人は
    自分が相手のナショナリズムのせいで嫌われているという勘違い
    相手に配慮しない我が儘だから嫌われているのですよ
    自分が国よりも大事にされないからって勘違いの醜い嫉妬ですよ
    大抵の知能の有る人間は国に保護されて暮らしていることを自覚しているし
    ナショナリズム持たなくなれなんて横暴なことを言って相手の心を傷つけたりしません

  114. ※110
    むしろ今度はその市や自治体に対する帰属心がいかんてことになって
    最終的には他者を求める心やつながりこそが人間の争いの根源となる
    みたいなRPGのラスボスみたいなことを言い出すぞあいつらは

    そしてそのラスボスとして世界を混乱のうちに支配したいというのが
    本音だから冗談じゃなのが笑えないとこなんだがな

  115. ナショナリズム撤廃のさきがけとして
    まずは猿やゴリラとの共存をしてみなさいよ

  116. 「沖縄独立論」なんて偏狭なナショナリズムそのものだし、「沖縄は中国の一部」なんてのも中国のナショナリズム。ナショナリズムとの戦いや「グローバル化」を主張してる人ならそういった発言を許容したりしない、……ハズ。

  117. そんなことを歌っていたアーティストが、うちでは家族をぶん殴ってたってのが一つの答えなんだろうな
    信じるものは足をすくわれるってな

  118. 突き詰めると、今は国が一応守ってくれるから、子供や老人などの弱者も普通に生きていける。でも、国がなくなれば、家の外がすぐに外国、子供だろうがなんだろうが、世界を相手に勝ち目のない勝負をしないといけなくなるぞ。
    中国は伝統的にそうなので、とりあえず血縁とかの仲間内だけの結束が高い。その集団に入れないと極めて弱い。

  119. >>113
    大差無いというかナショナリズムの本質は民族や宗教じゃないですか?
    朝鮮人と日本人は遺伝的原因により既に気質が違い、歴史的経緯の違いから同じ宗教にもなれない
    ナショナリズムなんて別に教育や空想の産物ではなく、周辺との事情の違いでしょ
    生きていく上で必要なものや大事な事が全然違う民族は国が無くても隔ては無くなりませんよ
    日本の隣国みたいに友好友好言いながら収奪しようとするそんな人達と融和出来るわけ無いしー
    国が守ってくれなかったら個人が朝鮮人と血深泥で争うことになるよ、終戦直後みたいに

  120. >>115
    だんだんそれが剥き出しで見えてきてワロエないなこの頃
    世界征服の魔の手なんて現実で一生出会わないと信じてたのに昔は
    こんなにこんなにナショナリズム無くせって喚く馬鹿が増えるなんて
    悲しい世の中になったもんだ

  121. そう思うんだったらまず移民がナショナリズム捨て祖国の言葉も捨てて
    行った先の国の民族から宗教も価値観も貰って新しい人間になりましょう
    問題を起こしているのは受け入れ側ではなく、移民側の反発心や相手に勝とうとする侵略心です
    国を愛する必要無いと思ってるんだから出来ますよね

  122. 丸っきり共産主義じゃん。
    人間は群れで生きる生物だから、完全な根なし草にはなれない。
    ナショナリズムを完全に無くすことは人間の本能に照らして相当不自然なことだから、絶対にどこかで歪みが出てくるのでかえって平和から遠ざかると思う。

  123. >>119
    血縁や結社の仲間以外とは契約も守らないしついこの前まで人肉として食ってたりでしょ
    すぐそこに戻りそうでとても国無しに中国人と付き合えません、オソロシイわ

  124. >>42
    言語を統一するということはその民族が培ってきた文化・歴史を破壊するって事だよ

    そもそも国→世界(全人類)に至った少数の人間なんて選民思想拗らせた世間知らずの平和ボケ馬鹿による独りよがりの勘違いに過ぎない

  125. >>123
    なんか新しい頼れるものを作ろうとするよな
    あれ何シンドロームだっけ、強盗犯人の言うこときいてなついてしまうような現象があちこちで起こりそう

  126. 愛する必要は無いが歯ブラシか食器程度には重要なもの

  127. >>92
    脳みそお花畑全開のポンコツパヨさんがよく酔っ払って力説してるよねw

  128. ※118
    家族への愛着がなくて守る気ないから家族ぶん殴るし、自分を守る気がないから家族を殴るんだろう、殴るというのは自分の人生を投げ捨てることだからなぁ
    むしろそいつがナショナリズムに目覚めてたら驚くわ

  129. >>42
    まず何より先にムスリムがアラビア語とかイスラム教を捨てると大幅に良くなりますよね、レッツトライ!

  130. >>47
    あなたが思うみたいな宗教にはまって家族を顧みないみたいな人を出す家族って
    はじめから破綻しているんですよ
    原因と結果を取り違えてはいけません

  131. どこに居ても国民も統制する専制国家や価値観が違う集団が居る時点で論外よ
    比較的自由で比較的民主的で比較的寛容な社会が、そいつらに侵食されるだけ
    そういう一般人レベルから、つまり下から上に向かっての転換も無理だし、
    逆に上から下に向かっての転換でも、
    そんな連中が居る限り現時点の国際機関だってロクなもんじゃないわけでね
    更に進んで世界統一政府?名称や形式は何であれ、まぁそんな感じになったら、
    比較的自由で比較的民主的で比較的寛容な人々が割を食うだけだと誰でも分かるだろ
    どう転んでも悪夢の世界か、野獣の世界で、人間社会の破壊にしかならんわ

  132. ナショナリズムが高すぎるのも困るが、
    欠乏気味な日本は隣国に歴史作られて大変なことになってるわ

    適度にないとダメなんだよ

  133. グローバリズムの美名?の下に世界は混沌となるのでした
    ヘイトスピーチという表現の自由を奪うのは人類を退歩させる
    男女平等?その悪平等が世界を疲弊させる

  134. 平和の為にナショナリズムは良くないよね~
    ナショナリズム強いのって宗教国家じゃない~
    宗教なくせば良いじゃない~
    中国・北朝鮮的な独裁国家になるじゃない~
    結局、独裁者がナショナリズム煽るじゃない~(完)

  135. 「ナショナリズムをなくせばいいのに……」
    って理屈は
    「闘争本能を禁止すれば争いは起こらない」
    と同じウソ臭さを感じるわ。

  136. >ナショナリズムがなくなっても、もっと個人的な自分の生命、健康、財産を守る方向に行くに決まってるじゃん
    まさにこれ
    で、最悪の形で個人主義が広まって、自力救済できないやつが悪いという価値観が当たり前になって、民間で互助団体作るようになって、その団体の利益に偏執的なまでに執着する個々人の衝突が日常になる

    この手の話でいつも思うんだけど、いま徒党を組んでる連中が幅を利かせる社会になるだけなんだよな、カルトとかセクトとかマフィアとか
    日本で言うなら朝鮮宗教、親中共産党、在日ヤクザか?

  137. 国を愛することは故郷を愛することと同義だと南方熊楠先生が仰っていてだな・・・

  138. ナショナリズムうるせー奴だな。イカれたNO科学者のイマジンと一緒じゃねーか
    頭悪そうだから、解りやすく言ってやるよ。他人の家に土足で上がる奴に日本人は当たり前のように注意する。しかし、そいつは自分の生まれた場所では家の中で靴は脱がないと言って靴のまま入ろうとする
    そんな奴を家に入れたいって思う人がいるかってこと
    教育の問題じゃねーの。生まれた場所での常識が違うの。つまり、EUがやろうとしてることは秩序の崩壊に繋がるだけ
    で、日本の左も同じで、日本の社会や秩序を壊したいから賛同してるだけだろ。ナショナリズムとか言ってる時点で察しは付くんだよ。そもそも、法律や社会のルールを守らず秩序を乱す奴らを糾弾すべきであって、ナショナリズムや差別って言葉を利用して擁護しようって考えがおかしい。その連中と同じと見なされても文句いうなよ

  139. これこそ恐ろしい独裁全体主義共産国家の考え方。言論の自由の中で最も大切な嫌なものを嫌と言う権利を奪うことをこんな重要な立場の人物が言うとかヨーロッパも随分落ちぶれたもんだ。人間を洗脳するとき最初にやるのは家族から引き離して家族に憎悪感情を植え付け関係を断つ。ナショナリズムを否定するということはそれと同じこと。寛容なようで実際は異なる価値観の存在を認めないとんでもなく不寛容な考え方に本人が正義感を持ってしまってる為に始末に負えない。人間は異なる宗教や価値観、民族の存在を担保するために国という枠組みを発明した。それぞれの慣習は異なる慣習を持つ者にとってときにおぞましく感じるものだ。それが憎悪感情を作り時に戦争のキッカケになることを防ぐために国境を作りその線引きでお互いの価値観を見ないようなしたんだ。それを敢えて壊すグローバリストこそ戦争を引き起こそうとしている。自分たちの勝手な理想世界を作るために異なる価値観を持つ者を根絶やしにすることは正義と考えている恐ろしい人々だ。

  140. >自分の生まれた町に愛着を持つのはいいが、愛国なんてのは想像力のない人達のすることだね

    言論の自由がある日本で吠えてないで、中国やロシア・北朝鮮に向かって言えば多少は説得力があるのに

  141. >>126
    ストックホルム症候群だな
    強盗や誘拐犯に人質が共感してしまう心理現象

  142. 馬渕睦夫先生の日本の敵。グローバリズムの正体を読んで知ろう。グローバリズムとは国境を破壊して移民を入れ民族浄化して混血を進めてワンワールドにするための布石だよ!国を持てずにきた例の異邦人達は国境が嫌いなでいっそのこと国境を無くしフラット化 画一化して世界をひとつにまとめてしまえ!と考えた。そのためには統一が必要なんだよ!なんのことはない。世界をひとつに統一してまとめる。という現代の隠れ帝国主義。国際共産主義がグローバリズムなんだよ!

  143. 必要、不必要の話ではない
    自分が生まれ育った、大切に思う家族や友人が暮らす郷土を大切に思う気持ちは自然に発するものだろうに

  144. >>11
    子どもの頃、歴史か社会の話で大人が「もう国が外国を攻め滅ぼしたり、土地を取ったりする分かりやすい戦争は起きない」と俺に説明した。最近は、あっちこっちで分かりやすい戦争が起きている。

    ナショナリズムを批判的に捉える人ってのは対外戦争が100%起きないことを前提にしているんだろうな。

  145. 国の境は命の境だ。
    他国民の命をホイホイ救おうとする行為は、
    一見すると『親切だ』『やさしい』に見えるけど、
    すごく簡単に『私が導かねばならない』『オレが支配しなければならない』に変わるんだよ。
    それが人類の歴史だ。

  146. 価値観を異にする者達への寛容さや他者への敬意の心は大事だが、それらはナショナリズムとは背反ではない。両立し得る。ただしお互いにその気持ちがある間に限る。

  147. 国家というのは、自分の家でしょうに。

  148. 多種多様な人・物事・文化等を認め合い共存していくってのはナショナリズムの終着点だろ。

  149. ナショナリズムって、たしかに人類という枠で大きくみれば、確かに克服すべき課題かなとは思うが、隣国がナショナリズム丸出しで虎視眈々と日本弱体化を狙ってるのに、不可能だよな。
    目指すところとしては、強制力のある世界政府樹立みたいなのが必要だと思うけど、おんなじ人種、民族でも四苦八苦してるのに、、

  150. 戦後日本がGHQの統治の元にあったとき、少年時代を生きた人の目撃談。「駅前で女性が米兵に衆人の目前でレイプされていた。日本人にできることは見えないふりをしてやることだけだった。それは警察官も一緒だった。警察官でも米兵を止めることはできなかった。これが他国に占領されるということなのだ。」そして彼は続けてこう言いました。「それでもまだアメリカは紳士的だった。もしこれが中国やロシアだったらこんなものでは済まなかっただろう。」
    まだお花畑なことが言えますか?

  151. >>113
    ナショナリズムの和訳知ってますか?
    民族主義って言うんですよ。

    反ナショナリズムって基本的にないんですねどね。過激で攻撃的なナショナリズムを否定する人達はいますけど、まともな人はナショナリズムを否定しません。

  152. >>118
    理性がないやつしかそんなこと歌わないしな。

  153. >>141
    現代の最大の想像力の産物が民族国家なのにね。「民族」って、「あの人達」は「自分達と同じ」という「想像」が元なんだよね。

    全くの他人だけど、仲間だと「想像」することで架空の絆をより強固なものにする。その結果が国家。

    想像力がないのはどっちなんでしょうね?

  154. >>151
    ロシア兵が入ってきた満州とかね、筆舌に尽くしがたい。

  155. ナショナリズムを最後まで捨てなかった奴が他を蹂躙して生き残るよな。 そんな世界は(笑)

  156. 自国を嫌う必要はないな

  157. カナダ、オーストラリアを見ればわかる。
    受け入れに寛容だったが、ナショナリズムの塊みたいな中国人が入ってきてどうなったか。

    一国だけやってたら、乗っ取られて、共産主義の見方国の出来上がり。

  158. よくいるばかさよくは、愛国とかきょうせいしてないんで、じぶんらで、じきゅうじそくしてればいいんだよ。
    しゃかいしすてむにくみこむしつようはなくなるんで。

  159. 精神論、思想論、教育論ごときで、ナショナリズムの解消は上手く行かない。洗脳に堕するだけ。

    交通の便が良くなること、例えば東京-ニューヨーク間が30分、運賃500円になれば、ナショナリズムは霧散する。結局、エネルギー革命、技術革新だけが答え。

    徒歩、馬車、車、列車、航空機と点から線、面となり、現在は、(重み付き)ボロノイ分割のように国境が生まれている段階。人類はまだまだ幼いのだから、理想や夢を振りかざせば、無理がたたって怪我をするだけ。

  160. それ、平気で他人の国に移民を送り込んだり侵略しようとしている国に向かって言えよ。何もしていない日本みたいな国に言うと、結局は好きにされて黙っていろと言うのと同じことになるんだぞ。

  161. 共産主義思想そのもの

  162. ナショナリズムを否定することは、民主主義を否定する事と同義なんだがな。
    民主主義の成立過程においてナショナリズムは重要な役割を果たしている。
    そもそも民衆は互いに利害が衝突し基本的にバラバラなので、国家として成立するためには接着剤が必要であり、各々が共有しうるものこそがナショナリズムなのである。

  163. 馬鹿なのか?
    あまりにも不自然な考えだろ。
    ナショナリズム、愛国心とは、国家、国を家と考えれば生存本能に関わる話だよ。
    獣でさへ、親には敵意を抱かない、それがファミリーだ。
    ナショナリズム否定とは、ファミリー、家族否定なのだよ。
    グローバリズムとは、国家を滅ぼし混乱を起こす思想なのだ、この事に何時までも気付かない輩は、確信犯か自分で考えない只の馬鹿かだろう。
    家が違えば家ごとに方針も考えも違う、これは、国家に於いても同様だ。
    国境を取り除きごちゃ混ぜにすれば、中東で起きているような混乱が世界中で起きるという事だ。
    移民政策を行って混乱を起こしたEUが、その証拠だよ。

  164. オリンピックやプロスポーツを見ない人は大体愛国心や地域愛がないよな

  165. ナショナリズムが教育によるもの?何言ってんだ。

    ナショナリズムは各個人がなんとなく感じてる「居心地の良さ」の集合体だ。それはマナーやルールで維持されてる。
    それをなくす、ってことは弱肉強食の社会になるってだけの話だ。

  166. >>11
    「ライオンとシマウマが御手々繋いで、アパァ~」
    「後は聖なるヲパメーが恩寵ヲ~、ンポォ~」
    って世界観の家畜根性な連中には末代まで理解不能だろな。

  167. 愛国心の稀薄な人は、人間が自然の一部であるという事を実感や実体を知らない人間に多い。
    口では「環境保護」を訴えているが、肉体の必要ではなく頭脳から来る実体知らずの虚無の思想。
    大きな存在に身を任せられない人間に、大きな流れを得ることも知ることもできなく、また人為の必要は最初と最後だけであって、人為を入れ続けてしまうと破綻をもたらす。
    現代人の致命的な欠点は、人為への過大な信仰と存在への軽蔑である。であるからこそ産業従事者割合がバランスを欠き、問題解決を自主的に行わない。
    ナショナリズムの本質は肉体認識による、個と集団の分離を伴わない意識化である。

  168. クイーンのブライアン・メイ氏が似たような事を言ってたよ。
    おそらくあの世代のみ通じる考え方だ。
    それ以外の世代には到底受け入れられるもんじゃない。

  169. アナーキズムかな

  170. 多様性が失われ文明は退化すると思われる。
    間違っていても誰も気付かない、気付いても声をあげても排斥されるんじゃないですかね。
    多様性を失ってから取り戻すのにかかる時間を考えると実験する気にはならないですね

  171. >>71
    争いを解決じゃなくて争いを起こさせないためにはって話だろ?

    ナショナリズムに引っ張られ過ぎるのも問題なのは事実なんだから。

  172. >>37
    ジプシーの中にもロマ系とかいろいろあって、それぞれが独自のアイデンティティを持っている。
    むしろ土地に縛られない民族は、土地に由来したアイデンティティを持ちにくいから民族や宗教への帰属意識を強く持つ。

  173. 人が生き物である限り絶対に無理。
    ナショナリズムを突き詰めていけば自己生存に基づくものだから。

  174. 時空の存在意義は?

  175. >>89
    ギャングやアウトローだって国が整えた制度とインフラを利用して生きてる訳ですからね。

    本気で完全自立を目指すなら絶海の孤島か樹海で生活をするしかないでしょう。

  176. じゃあEUとか言ってないでひとつの国になってみろや。

  177. 国を愛せない人間が、地域社会や、隣人や、家族や、自分自身を愛せるとでも?

  178. ソースがスプートニクとはいえ、こういう事を言う人は多くいる。

    「“正義”のために“我々”は“戦う”」。
    平和主義者とは、皆が自分の主張に賛同している筈だと信じる好戦的な人達たとしか思えない。

  179. >>3
    本スレ※1のようなバカを見れて自分は大変楽しい一時を過ごせたから、より本スレ※1を見下せる優越感に浸れるわ(笑)

  180. >>71
    自分でシリアの部族はコミュニティ能力ないクズ共って言ってて草

  181. 皆が国家という別々な家に暮らしているからこそ多少の諍いは有っても何とかなる。
    全員体育館で共同生活なんて続く訳が無い。
    二世帯同居だけでも上手く行かない場合が多いというのに。

  182. >>64
    いや海底に生身で沈ませて生活させろ

  183. >>71
    その先進国にぬくぬくと住みながらシリアを例えに出す君は平和ボケじゃないの?
    それとコミュニティ能力の件もあくまでも一例にすぎないのにいちいちイキって噛みついてくるのもどうかと思うしね。
    まあ、その一例も君のおかげで間違いないものだな、とわかったから取り敢えずありがとうと言っておくよ。

  184. そういやスイス搾取しまくって、地元民マジギレさせて失地したハプスブルクとかいう間抜けな王族がいたよね? ちょっと前にも欧州王家やナポレオンが色々とやらかしまくったせいで、欧州に強烈なナショナリズム刻み込んだんだよなぁ
    上がそうやって無理強いすると民衆をブチキレさせることになるぞぉ

  185. まず自分の会社の部署を隣の部署と統合する。経理と営業を統合して総務も一緒に。そして全然業種が違うけど隣にある会社と合併してその隣もまた隣も会社を統合しまくる。身近なところからどんどん境界をなくす。何が起こるかわかるよね?自分の所属する部署やコミュニティーを好きで何が悪い?必要かどうかじゃなくて自然発生なんだよ、そんな事もわからないのはさては社会に出て働いた経験無いんじゃないかな?

  186. まー。欧州は形だけ一つになったし、これから本当に一つになる過程なんだろうさ。ただすっげえパヨクくせえ言い回しだけど。

  187. まあ、EUってのはそうした、
    お花畑地球市民の壮大な実験。
    ポシャる寸前だけどね。

  188. 人間の本能は生物のそれと一致する
    己の遺伝子を残す、生命を守ることを手放さねば無理
    家も国家もその延長として機能している

  189. いや、ナショナリズム自体が、左翼によるスティグマ貼りだから、要らないっちゃ要らない。

    国が要らないとかいってる奴は、死んだほうがいい。
    悪いが、お勉強しても経験積んでも伸び代ない。

    自国への思慕は、教育なんかなくても育つ。(ただし健全な家庭が必要。)
    日教組がやって来たのは、愛国心を奪うのではなく、自国を憎むことだ。
    憎悪を植え付けるには、教育という名の元のかなりシステマティックな洗脳が必要。
    隣国見りゃ分かるよな。

  190. それから、自国を大切に思う気持ちは、本能だよ。
    必要とかいうもんじゃない。

    こんな問題提起してる奴、マジで狂ってるわ。
    学校教育、家庭教育、その他の社会的交友関係、本人の資質、全てがダメだったんだな。

    救いようないよ。

  191. 特定アジアに言ってこい

  192. グローバリズムなんて国際金融資本家が、てめえ達の商売の都合のいい世界にしようと画策して国家を弱体化させる政策 だから反対のナショナリズムが正しい!

  193. 愛国心が無くてもいいけど、そういう人は政治家や官僚や自衛隊員や警察官や消防士や裁判官や検察官や教師や研究者等にはなるべきではないでしょう。

  194. ナショナリズム否定派がやたら人を見下すような発言多くて、左巻きの本質が見えたような気がするよ。
    自分達が労働者を支配する階級になると思い上がった学生運動から何にも変わってない

  195. バカの思考実験ほど無駄なもんはない。

  196. ナショナリズムは教育によるものではないだろ
    寧ろ「昔日本は悪い事したー」ちゅー日本下げ教育受けてきたけど、いま自然と日本人に生まれたことに感謝してるぞ

  197. 本当の戦い。強敵との戦いを経験していないから、自分と同じ日本民族(大和民族)を大事にしなくてはいけない理由がわからないんだろうね。日本がー、ではなく、民族だよ。

  198. ナショナリズムなんて大層なもんでもないやろ
    欧米人がよく言う「家族バカにされたらムカつく」というのと同じ感覚でしょ
    家族→一族→地元→地方→国→世界→地球と枠が大きくなるだけの話

    宇宙人に地球バカにされたらムカつくんやで多分

タイトルとURLをコピーしました